コンビニの店員ってやっぱりなんかアレだよな~~っていうお話。

Job life

今回、「コンビニの店員ってやっぱりなんかアレだよな~~」っていうお話をします。

結論、「コンビニの店員はやはり頭が悪いかなと思った。

フーデリのバイトをしているときに確実に感じたことは、見下した態度をとってくるということ。

「まぁ~~こんな人間なんだろうな~~」

って思いましたね。

正直、コンビニでバイトした経験があるため言えることなんですが、

コンビニでバイトしている人は志向性が低い。つまり、将来的に夢をかなえてやろう!とか積極性が微塵も感じられない人が多い。

ダラダラとフリーターを続けている人は特にこの傾向にありますね。

バイトでずっと生活は100%無理だし、生活保護が目に見えているかなと。

フーデリもそうですがね。ただ、接客業とは根本的に違います。稼げないのは同じですが、

フーデリは歩合制なので頑張れば100万円も夢ではないのです。コンビニバイトで100万円は100%無理。死んでも無理。

投資とかそういった余裕もコンビニバイトでは無理。できない。

フーデリも長くは続かないけど、稼げるうちに稼いで株とかアパート経営などに投資する人は勝ち組にはなれると思います。

ただ、コンビニ店員はほぼほぼ無理だと考えます。そのような思考になっている人はどれだけいるのか。

いない人の方が多いんじゃないかな。

だって、安定と稼ぎを求めたいのなら正社員で就職しているはずですからね。

コンビニバイトで30代、40代の段階で人生詰んでいるのでそれを理解していただきたいです。

スポンサーリンク

フランチャイズのオーナーも微妙だよ??

あと、フランチャイズのオーナーも微妙ですよ??

都内である程度立地が良くても、ドミナント戦略でどんどん周りを同じコンビニで固められていきますから(笑)

コンビニ本部はフランチャイズのオーナーのことを考えてはいません。ただの駒としか思っていません。売上至上主義のため、お客さんが多いエリアにどんどん出店して独占状態を狙っています。
そのため、1つの店舗の売り上げではなく全体の売り上げを底上げすることしか考えていないんです。

しかも、セブンイレブンやローソン、ファミリーマートなどが競合していて、飽和状態のため新規出店してもスズメの涙程度の収入しかないところもあると考えます。サラリーマンよりも稼げないオーナーもいるとか。

「ぶっちゃけ、そんなのやる意味ありますか??」

今もコンビニ各社が出店攻勢を強めていて、不採算店舗は容赦なく潰します。たいして売り上げがない店舗は閉店させていきます。それらのオーナーは違う店へ異動になるか辞めていくかだと考えます。

オーナーの力ってそんなに関係ないと思うんですよね。コンビニのブランドと立地が物を言っているだけで、普通にやっていれば売り上げはある程度立つんです。下がっているのは何かしらオーナーに問題があるのか、周りにコンビニが乱立し始めているからではないでしょうか。

セルフレジが普及し始めているため、店員がそこまで必要としなくなっているんです。なので、今後コンビニで働くこともできなくなると予測します。

これまでのことを踏まえて考えて欲しいのは、コンビニバイトで生計を立てている人がいかに将来のことを何にも考えていないのかということを。

「極論、いらないんですよ。コンビニ店員なんか。」

必要性のない職種・業種は消えていきます。AIが進歩して人がいらない・人を使わなくてもビジネスが回せるようになるんです。いわゆるDX化ですね。
これをしていかないと企業は生き残れないから。

無駄を省いて利益を伸ばすこと。

これが企業の生きる道。経費削減していかないと普通に倒産します。

経費の中で一番高いのは、人件費。この人件費をいかに抑えて利益を増やすかが生き残るカギ。

セルフレジが普及していけば、店員の数を減らすことができます。つまり人件費を抑えることができるということ。

店員はレジ以外だと品出しとか掃除ぐらいで、他にすることなんてないです。

というかやっていて何かスキルが身に付きますか??

何も身に付きませんよ??

「いや、フーデリも同じだよ?」

当然そうです。筆者もそう思います。ただ、稼ぎ方と稼ぐ額が違います。フーデリの場合は短期で大きい金額を稼げる一方で、コンビニは長期で働けるかもしれませんが、収入的にはたかが知れています。

ぶっちゃけ、その後のことが大事なんですよ。

いかに不労所得を作り生活を楽にしていけるか。

これですね。株や不動産投資で放っておいてもお金を生み出すものを作れるかどうか。

バイトの人は生活するだけで精いっぱいな人が多いと思います。ただ、フーデリは月30万とか40万、トップクラスになると100万円稼いでいる人もいます。マジで実際にいます。

Twitterを貼る

これぐらいになれば、かなり貯蓄ができますし、投資に回せるだけの余裕は生まれてきます。

ただ、フーデリはおそらくあと2~3年がピークだと予想します。そこから徐々に廃れていくでしょう。

なので今が稼ぎどきで、それを少しづつ株に投資していくなどしていかないと人生かなり厳しいものになるのは確実だと考えます。

まとめ

コンビニバイトとフーデリは同じフリーターだけど、稼ぎ方と稼ぐ額が違います。

稼いでいても、株とかに投資してお金を増やす努力をしないと人生詰みます。確実に。

極論、生活保護やホームレスになるぐらい酷い将来が待っているのかなとも考えています。

筆者も含めてフーデリ専業でやられている方は、お金を増やす努力をしていくことをおススメします。

現場からは以上になります。