【稼げるブログの作り方】ライティングのコツをお教えします!!

Wordpress

本気で人生を変えたいと思って、ブログを書き始めた方も少なくないと思います。

いざ書こうと思っていても

・何を書けばいいのかわからない
・書き方がわからない

などの悩みを抱えている人が多いです。

今回はこの文章の書き方について丁寧に解説していきます。

この2つのポイントに視点をおき解説していきます。

①タイトルを決めて「問題の明確化」
②文章の構成を作成

スポンサーリンク

「タイトルを決める」誰のために書くのか

製図ペンのイラスト

読者の悩み」「知りたい情報」を書くことが大前提です。

理由は、「人の役に立たない文章など見向きもされないから。

googleで検索結果10位までに入らないと、ほとんど人に読んでもらえないという現実があります。

ですので、「読者が悩んでいること」「読者の悩み」を解決する記事を書かないと読んでもらえないのです。

そのため「タイトルを決める」ことが重要なんです!!

別記事
ブログの書き方【キーワード選定方法】を徹底解説します。

問題の明確化

① 問題提起:読者が抱えている悩みや問題を明確にする
② 結果の明示:あなたの記事を読むとどうなるのかを具体的に伝える。
③ 結果の根拠:②で示した結果が出る根拠を伝える。

文章の構成

【タイトル TOEIC300点アップする方法】

【見出し】
結論→理由・根拠→具体例

【見出し】
結論→理由・根拠→具体例

【見出し】
結論→理由・根拠→具体例

【まとめ】
締め文を書く。

記事を書くときはこれを繰り返すだけ!!

このルールさえ守って書くことができれば、良質な記事が書けるようになります。

1記事1キーワードが基本

重要な書類のイラスト

1キーワード」に対して、1つの記事を書くことが基本的な書き方。

文章を書いていると、どうしてもあれこれ書きたくなってしまいます。

ですが、「読者目線」で考えてみましょう。

情報量が多く、ごちゃごちゃして何を伝えようとしているのか、わからなかったら読みにくいですよね?

メッセージを詰め込みすぎて、読み手の印象に残らない

ですので、1つのキーワードに対して1つの記事を書くことが基本なのです。

スポンサーリンク

わかりやすい言葉で書く

漢字ばかりだと、堅くて読みにくい感じはしませんか?

ですので誰もが読みやすいように、ひらがなやカタカナで書くことも重要。

・〜する事 → 〜すること
・分からなかった → わからなかった
・貰いたい → もらいたい

まとめ

今回のおさらいをしますと、

①キーワード選定 → 【タイトル】決め
②記事設計
③肉付け

文系ですが、正直、国語は苦手でした。

ただ、文章力を身につけるとブログだけではなく、いろんなところで役に立ちます。

これを読んで参考にしていただけたらと思います。

↓合わせておよみください

関連記事:ブログが継続できないと悩んでいる人へ、70点ぐらいの力で書いてみましょう。 

関連記事:【悲報】ブログが書けない。手が進まない。動かない。