サラリーマンがツライ。辞めたい人へ【結論、ツライなら辞めてもいいんです。】

Job life

こんにちは三代目ナポリタンです。

サラリーマンがツライ。辞めたいと悩んでいる人へ記事になります。

結論、ツライなら辞めてもいいんです。

稼ぎ方はいくらもでもあるため、会社だけが仕事じゃないからです。

今の時代は会社に頼って生きる時代は終わっています。

自由に個人で稼いで生きる時代なんです。

会社だけが仕事という固定概念は捨ててください。

スポンサーリンク

サラリーマンがツライ、辞めたい

サラリーマンがツライ。かなりツライので辞めたい。

人間関係とか満員電車が苦痛でストレスでメンタルもカラダもボロボロ。

結論、辞めてもいいんです。

なぜなら会社だけが人生ではないからです。

仕事は会社だけでしょうか?

答えはNOです。

いくらでもお金を稼ぐ手段はあります。ブログでもYouTubeでも個人で稼ぐ手段はいっぱいあります。

おそらくプライドが邪魔をしているんだと考えます。

大学を卒業してせっかく志望した会社に入ったのに、そんな理由で辞めたくない。

その気持ちもよ〜〜くわかります。

ですが、メンタルがボロボロの状態で会社員を続けてもロクなことはないです。

以前、電通社員が過労死で自殺した事件がありました。

この自殺をした女性社員も同じ理由だと考えます。

プライドが邪魔をして、辞めることができなかった。

電通に入るのはかなり大変だと思います。志望した会社に入れたのはさぞ嬉しかったでしょう。

ですが、メンタルがやられるまで働くとは思ってもみなかったと考えます。

辞めるという判断ができないぐらい追い込まれてたということになります。

筆者が感じたのは、人生もったいないなということ。

めちゃくちゃ頑張って志望した会社に入ったのに、過労死自殺はもったいなさすぎる。

今までの苦労が水の泡じゃないですか。

大企業でもどんな会社でも起こりうることだとは思いますが、だれかに相談できなかったのかなって。

そこでだれかに相談できていれば結果は変わったのではないかと考えます。

このまま続けても精神をすり減らしていくだけ

目, クリエイティブ, 銀河, コラージュ, フラワーズ, ペイント, 芸術的

ツライという気持ちを押し殺して仕事を続けてもメンタルがやられていくだけ。

鬱や最悪の場合自殺という結果になる可能性もあります。

上司とソリが合わなくて悩んでいる。人間関係の問題ですね。

これもお互いの歩みよりが大事だと考えます。

ただ相手が上司のため意見を聞き入れてくれるかはわかりません。

自分が正しいと思い込んでいて、部下の意見を一切聞かないワンマンタイプの上司の場合

手が付けられないですよね。この場合、どうしたらいいのかわからなくなります。

だれに相談しても何の解決にもならない。八方塞がりな状態。

これで会社員を続けられますか?

おそらく休職しても同じなんじゃないかなって思います。

それほどに会社で起こったトラブルは解決しにくいんです。

だったら辞めた方が自分のためだと考えます。

さきほど書いたように、自殺ということになりかねないからです。

もういちど書きますが、メンタルやられまで続けることなんでしようか。

仕事は他にもあります。冷静になって考えてみましょう。

辞めてもいいし、いったん休んでも構いません。

とにかく立ち止まって自分が何をしたいのか考える時間を作りましょう。

会社だけが仕事という妄想を捨てましょう

会社だけが仕事は妄想に過ぎません。

会社に頼る時代は終わりを告げました。

個人で稼ぐ時代なんです。ブログしかりYouTubeしかり、

他にもいろんなことで稼いでいる人がたくさんいます。

ローソン新浪社長の45歳定年制提言もあり、ますます会社に頼ることがムズカシクなりました。

家庭があるから、年齢が高いからなどの理由で会社を辞められないのであれば、それは間違いです。

年齢を重ねていても家庭がいても、いつでもチャレンジできるんです。

まったく関係ありません。

会社がツライなら、いますぐ副業を始めてください。

おすすめはブログです。すぐに稼げるようにはなりませんが、続けていたら稼げるようになるかもしれまません。

気楽に個人で自由にできるため、満員電車に揺られて気の合わない同僚と楽しくない仕事をしなくてもいいんです。

好きなことを自由にできる時代なんです。

堅く考えすぎなんですよ。日本人は特に。

プロゲーマーでもブロガーでもYouTuberをやっている人は自由にやって稼いでるんです。

チャンネル登録者数が伸び悩んでいたりと大変なことは多くあると思います。

ですが、会社員と比べると圧倒的に気が楽です。

もういちど言いますが、会社がツラかったら辞めてもいいんです。

自由に仕事をして稼いでいきましょう。

関連記事:1日1回仕事がダルくて仕方がないと感じるなら、楽しいと思えるように工夫すべきお話。

関連記事: 20代女性へ】泣くほど仕事が辛いときは3つの方法で解消しましょう。