出前館があまりにも不評で笑えてきたお話。【結論、配達員離れは既に始まっている】

Job life

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「出前館があまりにも不評で笑えてきたお話」をします。

たとえば↓の感じですね

上記Twitterで結構荒れていますが、そもそも出前館には配達員を大切にしようという気風がない。

私も同じような対応をされたことがあります。正直、出前館でやる意味ないなと思い、それ以来やることはなくなりました。

簡単に説明しますと、誤タップしてもう1件受けてしまった。それが最初に受けていた1件の届け先と生反対だったため、拠点に連絡してキャンセルして欲しい旨を伝えました。

「拠点ではキャンセルの権限がないので、できません。」

お客さんに自分で連絡してどうにかしてほしいと。

そんなのお客さんに聞くことではないし、キャンセルしたら終わりじゃん。それでまた流せばいいだけのに、それをやることなのか???

頭悪すぎる。拠点スタッフもそうだし、本部も頭が悪い。

前は受けキャンできたそうなんです。拠点に連絡すればできたらしいんですが、あまりにも多いのか本部から禁止指令が出て、それから一切できなくなったらしいんです。

スポンサーリンク

出前館のシステムがダメなのでは?

そもそも出前館のシステムがそうさせているのではないかと考えています。

案件は早押しで取るシステムで、表示された案件を自分ができると思うものを取っていくスタイルで稼働します。

以前では、とにかく取りまくってそこから無理なものをキャンセルしていくやり方をしている配達員が多かったらしいんです。

そのために本部からキャンセル禁止令が出たとのこと。

それは当然だとは思うのですが、

「そもそも、早押しスタイルでやっているからそういう配達員が出てくるのではないの?」

おそらくなんですが、法人委託や直雇用バイトは推奨の赤文字で案件を振り分けられているんじゃないのかな。

出前館って最初は自社雇用で配達員を確保して運営していたとのことで、注文数が増えたために外注をし始めたんです。

システム的に法人委託と直雇用バイトに優先的に回して、あふれたのを業務委託に回しているんじゃないのかなと。

そうすれば効率的に配達が出来て、売り上げが立つから。

受けキャンができないということは、配達員のことを考えていない証拠

受けキャンばっかりしていたら、売り上げが立たないのは当たり前なんですが本当に配達が無理であればキャンセルすべきなんです。

なんでもかんでもやるのが間違いであって、ちゃんと説明してこれは無理と判断できればキャンセルをするという対応をしないとお客さんにも迷惑がかかります。

先ほど言いましたように、誤タップしてしまった配達員は多いと考えます。

その際、届け先が奇跡的近いところだった場合は受けられると思いますが、筆者のように正反対であるのなら、間違いなくキャンセルしないとクレームになります。それが理解できていない・分からないのが出前館スタッフのレベルの低さなんですよ。

理屈で物事を考えられないのが頭が悪い。これではウーバーイーツに勝つどころかmenuにも勝てないと思う。無理。

売り上げ至上主義は、配達員離脱を招くと考えます。配達員が働きやすい環境でなければ消えていきます。

ましてや出前館の従業員ではないのなら当然ですよね??

すぐいなくなりますよ。おそらく今後出前館は厳しくなると予想します。理由として大赤字のため、近いうち報酬単価引き下げを実施してくると考えています。

そこで出前館で稼働し続ける人はどれだけいるのか。おそらく多くの人が離脱していくと考えます。

ウーバーでも受けキャンはそんなにできない

ウーバーイーツでも受けキャンはそこまでしません。

というより受けキャンしまくっていると、アカウント停止される可能性が高いです。

つまり”究極の手段”ということになります。

・商品の中身をこぼした
・サイズが大きくて配達バッグに入らない
・自転車・バイクが故障して配達できなくなった

などの正当な理由がない限り受けキャンはしません。

・距離が遠い
・だるくなった
・報酬が低い

など。このような理由で受けキャンしている配達員は論外。

こんな理由で受けキャンをしている人はまずいないとは思いますが、回数が異常に多いとほぼ間違いなくアカウント停止食らいます。

そもそも受けキャンしていたら稼げません。

フーデリは歩合制でやるものなので、数をこなしていかないと報酬は増えません。

そのためひたすら配達するしかないのです。

ただ、出前館では正当な理由であっても受けキャンができないため、非常に大変なことになることが多いです。

冒頭でご紹介しました出前館配達員のトラブルは氷山の一角だと考えていて、受けキャンができないからこのような事態になっているため

全国で頻発しているのは間違いないと思います。

何回も言いますが、出前館では配達員のことを考えていないため離脱が多いと考えています。

報酬単価が高くても拠点スタッフや本部の人間の態度と対応のレベルの低さが酷すぎるので、配達員は増えません。

今はネットやSNSの時代のため情報はすぐ拡散されます。冒頭でご紹介したようにTwitterで議論されているんです。

これを見て出前館で稼働するの止めようという人は少なからず現れるはず。

だからこそ出前館は何かしらの対応をしないといけないんですよ。多分してないと思いますけどね(笑)

「う~~ん、なんかもう無理だと思うけどね~~」

なんだかんだ言って、ウーバーイーツの方が稼げます。

配達員数が増えて都心部でも厳しくはなりましたが、でも出前館と比較すると全然違いますよ。

クエストと呼ばれる回数をこなして追加報酬を貰えば、かなり稼ぐことができます。

出前館は単価は高いですが、そもそも早押しで案件を取るシステムで、スマホによってはかなり不利な人もいますので報酬が不安定なんですよ。

1時間で0円という人も少なくないです。というか結構いると思います。

androidで早押しできるアプリがあるため、それを使われると他の人はまず取れません。

iphone勢はかなり厳しいとされています。

人によって報酬の差がありすぎて、あまり良いフードデリバリーではないと考えてます。

稼げないのなら他に行きますよね。高単価と言っておきながら自社スタッフに有利にさせているのでは人は離れていくのは当然です。

出前館は配達員を大切にしていない

出前館では配達員を駒としか思っていません。

商品をこぼして再配達になったとき報酬から差し引かれます。ウーバーイーツは差し引かれることはありません。

この差も大きいと思います。

拠点スタッフの態度と対応の差がありすぎるのが問題なんですよね。人なので仕方がないのですが、拠点があることで配達員の不満が広がっていることは事実。

拠点をなくしてどこでも自由に稼働できるようにすれば不満は解消されるかなと。

まとめますと

・受けキャンをできるようにする
・配達員によって稼ぎに差がありすぎる
・拠点関係なくどこでも稼働できるようにする

  

以上3つができれば離れていった配達員はまた戻ってくると思いますよ(笑)

  「まぁ~~私は戻りませんけどね(笑)」


ウーバーのやり方が上手い

ウーバーイーツのやり方が上手いんですよね。

いわゆるクエストというやつです。

ヨドバシカメラとかにポイントカードがありますね。あれって同じところで買わせるためにできたシステムで、ポイントを貯めれば次買い物するときに使えますよと。

割引できるので何回でも買い物をしてもらうというやつ。

クエストを達成するために回数をこなさないといけないので、自然にウーバーイーツだけで稼働することになります。

そこまで多くも少なくもなく1週間以内で達成できるぐらいなのですが、それでもウーバーイーツのみでやっていないと厳しいですね。

他のフードデリバリーでやっちゃうと達成は難しくなります。

ゲーム感覚でやれるのが楽しいし、気が楽なんです。

ウーバーイーツ以外ではやりたくないですね。正直言うと。

注文数が圧倒的に多いので、東京では稼ぎやすいです。

地方とか僻地ではやはり厳しいかもしれませんが、都心部ではまだ稼げます!!安心してください。

遅かれ早かれ自滅していくと思われる

フードデリバリーの核が「配達員」なんですね。

配達員がいないと、提携店が多くても注文をさばけないんです。

つまり売り上げが上がらない。

当然ですよね?

2021年ぐらいの日経新聞の電子版の記事で読んだのですが、出前館は2万人ほど配達員がいるそうです。

対するウーバーイーツは10万人いるとのこと。約5倍です。この差は大きいですね。

提携店数と稼働している都道府県数はそんなに差はありませんでした。

ただ、1つ気になったのが3位のmenuの配達員数。65000人いるとのこと。

出前館の3倍以上多いんです。

「もうこの差が決定的だと思うわ~~」

口コミやSNSで情報が回っているんですよ、出前館は稼げるけどシステムと拠点スタッフの対応が酷いと。

出前館でやるぐらいなら、ウーバーイーツとかmenuでやる方が効率良く稼げるということを多くの人が知っているんです。

今の時代はマジで怖い。いろんな意味で怖い。

SNSですぐ情報が回るんですね。Twitterは拡散力が強いためすぐ情報回ります。

だからこそ社員とか外部の人に対しての教育や接し方を良くしないと人はすぐいなくなります。

業務委託の配達員なんてなおさら扱いを丁寧にしないとダメなんですよ。

何事も経験のため出前館で稼働してみるのもいいと思います。

そこで得た経験を今後の活動の糧にしていけばいいのかなと考えます。 

出前館の報酬単価は近いうちに下がると予想します。ほぼ下がると言ってもいいでしょう。

そうしたら間違いなく配達員は他に移ります。当たり前なんです。

システムと拠点スタッフがゴミ過ぎてやる意味ないですもん。(笑)

個人的にはmenuを応援していきたいと思います。

マジで出前館を追い越して欲しい。ウーバーには勝てないと思うけど、なんとか頑張って!!

スポンサーリンク

まとめ

今回、「出前館があまりにも不評で笑えてきたお話」について書きました。

フードデリバリーをやろうと考えている方はかなり参考になる記事だと考えています。

出前館やウーバーイーツに登録するだけして、気が向いたら少しづつやっていく形でいいと思います。

おそらく出前館の拠点スタッフの対応の悪さに嫌気が差してやる気なくなりますよ(笑)

現場からは以上になります。