新宿で出前館の社員に話かけられたお話。

Job life


こんにちは三代目ナポリタンです

今回、「 新宿で出前館の社員に話かけられた件」についてお話します。

筆者はウーバーイーツのみで稼働しております。
先日、新宿駅付近にいた際、急にサラリーマン風の男性に話しかけられました。

結論、「怖かったです。(笑)

その人は自称「出前館の社員」とのこと。
私が帽子をウーバーイーツ、服をwoltの恰好で稼働中だったため、woltの配達員だと思ったのでしょう。

「woltって稼げますか?」


「いや、自分woltはやってなくてウーバーイーツ一択ですね」


「出前館はやってないんですか?」


「4月から出前館でやってましたよ」


「やらなくなったんですね。」


「あんまり鳴らないので」


「そんなことないですよね。新宿とか鳴っているイメージですが」


「今はウーバーイーツ一択ですね」


「なるほど~~そうなんですね~~。一応、出前館登録だけでもしときます?」


「いや、だからもう登録しているんで」


以上が交わした会話になります。

そもそも話聞いてないだろ?出前館で稼働してたって言ったやん。なんで登録しときますか?になるの???

そういう所じゃないのかな。出前館の社員がダメなの。

営業努力は認めるが、システムとか社員教育を見直すことから始めれば?
正直、かなり厳しいと思う。

ウーバーイーツの方が案件多いし、システムがしっかりしているからウーバーイーツでやっている人は他でやる人あんまりいないんじゃないのかな。
Twitter見ててもウーバーイーツの人はウーバーイーツ一筋の人が多いし、複数登録している人ももちろんいるが、なんだかんだ言ってウーバーイーツをメインにやっている人が多い。

このとき出前館を久しぶりにオンにしてみたけど、全然鳴らない。
新宿近辺でオンにしても1件も鳴らない(笑)

ウーバーイーツは結構、数珠つなぎで入ってきていました。
そもそも早押しが良くないからな~~全然ダメだと思う。

常に見てなきゃいけないのはダルい。
そこが出前館が敬遠されている理由だと思う。
そして拠点スタッフの態度と低レベルさ。これが最大の理由だと考えています。

「もう無理だと思うけどね。ほぼウーバーイーツ1強だと思うよ」


ウーバーイーツに勝てるところないんじゃないの?
無理でしょう。

スポンサーリンク

配達員が少ないのは拠点スタッフの態度が悪いから

配達員が少ないのは拠点スタッフの態度が悪いかからだと気づいてないのがNG!!
拠点スタッフの態度がシンプルに悪いから、深刻な配達員離れが起きているんだと考えています。

何か問題が起きたら、いちいち拠点に連絡しないとダメんなんですね。
  吹き出し

「まぁ~~それはいいんですが、態度どうにかならないのかな??」


  

電話していてあんな不快な気持ちになるのは、昔ブックオフの店員に電話で終始タメ口で話された以来だわ。



  

それ以来ブックオフを利用していません。

話がそれますが、ブックオフってなんか微妙だよね。
売るのも買うのもなんか微妙。

全然高く売れないし、品ぞろえもけっして良いとは言えないし。
家の近くにあるけど行かないわ。

あんまり行きたいと思わない。(笑)
売り買いはメルカリが一番良いと思う。ブックオフで売るより全然高く売れるから。

最近はメルカリをメインにビジネスを行っている個人事業主が多く、日用品なんかはメルカリで購入していますね。ドラッグストアで買うよりか安く買えるのでかなりおススメです。
  
話がだいぶ逸れましたが(笑)
拠点スタッフの態度がゴミだとだれも出前館で稼働したいとはだれも思いません。 

単価が高くても出前館には行きません。
最近稼働中に街で出前館の帽子を被っている人を良く見かけるのですが、
そんなに案件あるのか??

6月は閑散期と言われていて、そんなに案件があるのかなって感じました。

受けキャンができないなどのシステムに問題がある

出前館のシステムに問題があるため、配達員が定着しない。

受けキャンというものがあります。

案件を受けてから何かしらの理由でキャンセルするというもの。
  

・商品をこぼしてしまった
・サイズが大きすぎて配達バッグに入らない
・交通事故を起こしてしまった



など。

このような正当な理由であれば、キャンセルすることができます。
サポートに連絡して、指示に従いキャンセル処理を行うことになります。
あまりにも理由が不適切な場合は、アカウント停止などの処分が下される可能性もあります。    

たとえば、距離が遠いとか、報酬が安すぎるなど。
あと回数が極端に多い場合もアカウント停止の可能性が高いと言えるでしょう。
   
本題ですが、受けキャンができないとなぜダメなのか。
これをご説明いたします。

先ほど挙げました理由に、サイズが大きすぎて配達バッグに入らなかった場合
手で持ってバイクや自転車で運ばないといけません。
  
それはあまりよろしくないことでして、商品をむき出しのままにしていると
通行人や物に当たって破損する恐れや、鮮度が保てなくなるという可能性があるからですね。

そのための配達バッグがあります。そうした場合にキャンセルができないとなると、かなり大変なことになります。無事何事もなく届けることができれば良いのですが、そうでなかった場合、再配達や返金という形になります。
   
出前館の場合、再配達になった際は配達員の自腹になります。
   
1件715円(関東圏の場合)ですので、その件数分が報酬から差し引かれる形です。

結構痛いですよ(笑)    

筆者が一回経験したのが、雨で誤タップして1件受けてしまったこと。
   

 「焦りました(笑)」



既に受けていた1件と誤タップで受けた1件を比較すると、お店は近かったのですが、届け先が正反対で、ゼッタイ遅配になると確信しました。
   
そのため、誤タップした方をキャンセルして欲しいと拠点に連絡したら
   

「拠点にキャンセルの権限がないのでできません。そちらでどうにかして欲しい」


こう言われました。
   

「??いや、キャンセルしてまた流せばそれで済む話じゃん!!」


   
なぜそんな面倒なことをしているのかが理解に苦しみました。 

てか、頭悪すぎないか?     

こういうこともあり、出前館では稼働しないようになりましたね。
フードデリバリーのバイトって何が起こるか分からないんです。

事故が起きるかもしれないし、商品が破損するかもしれない。

そのための受けキャンなんです。

こればかりしているとアカウント停止されるため、基本的には究極の手段なのですが、あると安心感が違いますね。もう違い過ぎます。
   
出前館とウーバーイーツ両方で稼働したことがある人は分かると思いますが
、全然ウーバーイーツの方がやりやすい。
   
そしてウーバーイーツでは、商品をこぼしても自腹にはなりません。
むしろ配達料を貰えます。逆に申し訳ないほどです。
   
それぐらい配達員のことを考えてくれています。
対して出前館は配達員のことをあまり考えているとは思えません。

出前館でやることはもうないかなって思います。

改善点が多すぎて8月に間に合うのか疑問

8月に大型アップデートを予定しているとのことですが、それまでに間に合うのでしょうか。
  
いろいろとシステムを変更しているようですが、配達員は定着するのか微妙ですよ。
  
もう遅いとも感じていますもん。
  
あと早押しがなくなるのかどうか。これがキーポイントだと考えています。
  
早押しだと稼げないため、時間のムダなんですよね。   

それが自動で差配してくれて、受けキャンもできるようになれば、ある程度配達員が戻ってきてくれるのかなと思います。
  
私は戻りませんけどね(笑)

まとめ

今回、「新宿で出前館の社員に声をかけられたお話」について書きました。

出前館の社員の営業努力は認めますが、なんか違うと思うんですよね。

ベクトルが違うというか、本当に良い会社なら社員が勧誘しなくても配達員が増えていくと思うんですよ。

試行錯誤してやってはいるみたいですが、なんか微妙かなと感じました。

現場からは以上になります。