クラウドワークスでの仕事をする際の注意点をお教えします。【ねずみ講に要注意!!】

Job life social


クラウドワークスにおいて、ネットワークビジネスいわゆるねずみ講へ勧誘する事案が多発しているとのこと。

今回、私自身もこのクラウドワークスにて経験したことを踏まえて

仕事をするうえでの注意点を丁寧に解説していきます。

スポンサーリンク

クラウドワークスとは

クラウドワークス社が運営しているサービス。

在宅ワーカーと仕事発注者のマッチング、業務の遂行、報酬の支払いまでを一括で行うサービスを提供。いわゆるアウトソーシングサービス。

案件を受注する際の注意点

ネットワークビジネス(ねずみ講)へ勧誘

在宅で仕事ができて、稼げます!

との誘い文句で別案件へ誘導してくるのが、ねずみ講の手口です。

特徴

・指定したLineへ登録するように促される
・個人のlineをきかれる
・親会社なら仕事を紹介できる旨をメッセージで送ってくる
・応募する際に紹介者名を求められる

クラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスでは
ライバルが多いほど、ノースキルで実績がない人は厳しい。

データ入力などのカンタンな案件を募集してその中であふれた人を、
外部の怪しい会社へ紹介して、手数料をもらってる可能性が高いと考えます。

クラウドソーシングでは稼げるようになるまで時間がかかる

結論、実績がなければ受注できないからです。

Web制作や動画編集など多くの在宅ワークの高単価案件がありますが、

これらはスキルがないと受注もできないと考えます。

受注できるまでに時間がかかりすぎるので、

アンケート調査のような未経験でも可能な仕事などの

誰でもできる案件へ流れがちなのです。

そのスキにつけいって、いわゆるネットワークビジネスへと勧誘してくる人が

出てくるのだと考えます。

特定の仕事で稼ぐ

プログラムのコードが表示されたコンピューターのイラスト

例、Web制作でコーディングの案件を受注したいと考えているのなら、

html&cssなどを勉強してスキルを身につけてから、クラウドワークスで稼ぐという方法がおすすめです。

ただ上記に書いたように実績がないと受注も難しいため、ある程度の実務経験が必要だと考えます。Web制作会社へ就職して実務経験を積むなど努力が必要。

Web制作会社に就職 → クラウドワークスで受注

という流れ。

その会社が副業OK!の場合には、クラウドワークスなどで少しづつ案件を受注してコツコツと実績を作っていくのがベストなやり方です。

スポンサーリンク

まとめ

多くのクラウドソーシングサービスで

「月30万円稼げます!」という誘い文句でいわゆるネットワークビジネスへ勧誘している人がいると思われますが、ゼッタイにだまされてはいけません!!!

そういう案件の多くがねずみ講などのネットワークビジネスへ誘導しているのです!!

在宅で稼げるといっても、ノースキルでは生活できるだけの収入を確保するのはむずかしいと思います。

ですので、勉強しながらクラウドワークスなどで仕事を探してみてはいかがでしょうか?