ブログが楽しいと感じるお話【成長を実感できているから】

social

こんにちは、三代目ナポリタンです。

いきなりなんですが、ブログが楽しいです。

楽しいため、60日間毎日更新を続けています。

ブログ中心の生活をしていて楽しいのか?

という質問があったとしたら、わたしの答えは「Yes」です。

理由として、会社員人生に不安と嫌気を感じたから。

なぜブログ中心の生活をしているのか。」について深堀していきます。

スポンサーリンク

ブログが楽しいと感じるお話

コーヒー, 食品, ドリンク, 暑い, 葉, 冬, 風邪, 秋, 本, セーター

結論、ブログ中心の生活は楽しいです。  

朝起きて。歯磨きの前にブログを書いてます。

ブログを書くことでスキルアップできること


ライティング力

  ・Webライティング
  ・セールスライティング

マーケティング力
  ・Webマーケティング

プログラミングスキル
  ・html&CSS
  ・PHP
  ・JavaScript
  ・WordPress構築

   

大まかに分けるとこの3つになります。

ブログで稼いでいる人はこの3つをマスターしている人が多いですね。

ブロガー = 文章力が高い

この理論は正しいかもですが、+αで他分野のスキルが必要になってきます。

会社でしか稼ぐ場所がないとの思い込み

多くの人は「会社でしか働く場所がない」と思い込んでいます。

会社が安定していると思い込み、社会保険や税金面で会社がやってくれるし、

正社員なら安定していて、定年までいられると。。。

終身雇用の時代はとっくに終わっていて、40代ぐらいでリストラされることもあります。

もし、そうなった場合「あなたはどうしますか?

多くの人が混乱し、路頭に迷う人も出てくるでしょう。

大企業でも倒産する可能性はゼロではありません。倒産しなくてもリストラされるかもしれません。そのときに、違う会社に移れる自信はありますか?

40代で会社から放り出されたとき、他の会社でやっていけるだけのスキルと自信があるのならいいのですが、「何にもない場合」はお先真っ暗ですよね。

今では個人で稼ぐ時代、会社に頼って生きる時代はとっくに終わりました。だからこそ、自分の力で生きていく方が、楽に生きられるんです。

会社では成長しない

手, マクロ, 植物, 土, 成長, 生活, グレーの寿命, グレー工場

会社にいても成長はしないです。

会社にいる理由


・人脈がつくれる

・コミュニケーション能力が上がる

    

などが挙がります。

これらがあったら自分の市場価値は上がりますか?

答えはNoです。会社にいても成長するかはその人次第です。

環境や会社次第で成長するかが決まってきます。もちろん、その人自身の頑張りがベースにあってのことですがね。

生きたいように生きるべき

会社を辞めてブログを書き始めるとき

ブログだけでは、生活は厳しいよな」って思っていました。

しかし、これは間違いだとわかりました。

会社に就職しても、成長できるとは限らない

就職しようと活動をしていましたが、

会社のために働いている」から成長はできないのだと結論づけ、就職するのをやめました。

会社員時代は、定常業務をただこなしているだけで、なんにも成長はできないと感じていたんです。


ぶっちゃけ「ただの作業」で決まった仕事を淡々とこなしているだけで

スキルアップもできないし、年収も上がらないし会社にいる意味がまったくない

    

自分のために働くことが重要

会社のために働くのではなく、自分のために働くことが大事。

つまり自己成長のために働くということ。

ブログでもプログラミングでもなんでもいいのです。

会社にいても「なんか成長できないなぁ〜」って感じる人がいたら、会社を辞めるのもアリだと思います。

成長するには、能動的に生きること

スケーター, スケートボーダー, スケートパーク, ラ, スケート

会社での仕事って「決まったことを淡々とこなす」作業になっているんです。

つまり「ルーティン化」です。

このような会社に入っても成長できるのでしょうか?

筆者は厳しいと考えます。

自分で何も考えずに、ただ言われただけのことをやっているのでは、人は成長はしません。

会社で仕事をしている理由は何でしょうか。


・生活費を稼ぐため

・安定した人生を送るため

     

これだけですか?

人生つまらないと考えます。

ブログを書くにせよ、自分で考えて行動することが大事。

自分で考えて行動すると、成長が生まれます。

ブログを書くにも、自分で考えて書かないと読者に読んでもらえるようにはなりません。

たとえば、ラーメンのことを書くとして、

ただここの「ラーメンが美味しいかったな」ど感想しか書いていない記事なんて誰も読まないですよね?

これは、ほんの一例ですが、まったく考えていないようでは稼げるようにはならないのです。 

稼いでいるYouTuberもブロガーも「自分で必死に考えている

人を笑わせたり・感動させたりするためにみなさん「考えている」のです。

そうでなければ、チャンネル登録者や読者が増えないし、稼げません。

成長の結果は、数字で表れる

会社での成長も、ブログやYouTubeでの成長もすべて数字で結果が出ると考えてます。


・会社の給料が上がる

・ブログ のアクセスが増える
・YouTubeのチャンネル登録者数が増える
・YouTubeからの収益が増える
・TwitterなどのSNSのフォロワーが増える

     

上記のように、会社にいても、ブログを書いていても

YouTubeをやっていても数字で結果が表れます。

やはり成長を可視化するのは、こういった「数字」が1番わかりやすいです。

この数字が伸びていないのなら、いったん立ち止まって考えてみてください。

どこを改善していけばいいのか・どうすれば数字が伸びるのか

ここを自分で考えて行動してください。

伸びていないのなら、成長していないということかもしれません。

まとめ:自分で考えて生きることが大事

繰り返しになりますが、会社員のみなさんは能動的に働いていますか?

決まり切った「ルーティンワーク」をただひたすら繰り返しているだけの人が多いように思えます。

そこで自分の成長ができますか?

もういちど考えてみてください。

会社で成長できないのなら、自分が成長できる環境に移動するもしくは自分で作る努力をしてください。

大切なのは、「自分で考えて生きる」ことです。

筆者も自分で考えて、試行錯誤しながら生きていきます。

現場からは以上になります。

↓合わせてお読みください

関連記事:大企業が安泰という時代は終わっているお話【これからは個人で稼ぐ時代】

関連記事:【会社員の方へ】会社に依存しない生き方は、生きやすい人生なのか?【結論、生きやすいです。】