ブログのネタが思いつかない人 【結論:ネタはいくらでもある】

Wordpress

「ブログのネタがない」

「ネタをどうやって集めようかな?」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、こんなお悩みにお答えします。

スポンサーリンク

ネタはいくらでもある

電子メール, メールマーケティング, ニュースレター, メッセージ, ビジネス

ネタがないと悩んでいる人も多いと思いますが、ネタがないのではなく書くネタがないのです。

今の時代、情報が多すぎてなにを書けばいいのかわからなくなっているでしょうが、ネットの記事やSNSなどで話題になっていることなどなんでもいいのです。

まずは書いてみましょう。

Yahoo知恵袋

ヤフー, ロゴ, 検索エンジン, インターネット, 検索, Web, 会社

お悩み掲示板であるこのYahoo知恵袋は非常にネタを探すのに最適です。

いろんな人が日々のことや仕事や人生についての悩みや・疑問を投稿しているので、ここから探すのをおすすめします。

TwitterやInstagramなどのSNS

アイコンを設定, 社会的なメディア, お問い合わせ, ウェブ, ニュース

Twitterなどでも時事ネタが多く出回っているので、注意深く探せばいくらでもネタはあります。

拡散されているツィートやバズっているツィートを探してそれをネタにするのもありです。

読書

書籍, 書店, 本, 読書, ライター, 読み取り, リーダー, 色, シェルフ

あらゆるジャンルの本を読んでみましょう。そうすることで幅広いジャンルの知識を得ることができます。そこから書きたいネタをピックアップすればいいのです。

「読書」は先人の知恵を手に入れるための必須の方法です。

ただ読んでいるのではなく、読みながらここをブログに使えるんじゃないかと意識しながら読むと効率的にネタを探すことができます。これは読書だけではなくTwitterなどSNSも同じで、ただ見ているだけではなくブログに使えるかどうかを意識しながら見てください。

ブログを書くだけではなく、人生においてゼッタイに役に立ちます。

スポンサーリンク

テーマを絞る

たとえば投資についてやクレジットカードローンなど1つのジャンルに絞ってサイトをつくりあげる。

毎回ネタを探す手間が省けるため効率よく書ける。

キーワード選定ツールを使いキーワードからブログを作成する

かならずキーワード選定ツールを使ってGoogleでどんなキーワードで検索されているのかを調べて記事を書きましょう。

なぜなら調べられていないキーワードについて書いても、検索上位に入ることができないからです。

Google様のために記事を書いているといっても過言ではないのです。

まとめ

今回、ブログのネタの探し方について解説いたしました。

いろんな情報があふれていて何を書けばいいのか迷いますよね。自分もかなり迷います。ですが、日頃から情報収集をしていればネタに困ることはないのかなって思います。

↓合わせてお読みください

関連記事:ブログが継続できないと悩んでいる人へ、70点ぐらいの力で書いてみましょう。

関連記事:【心配ご無用】ブログは何を書いてもOK!!【ただ読者目線で書くことが大事】