ブロガーにオススメな本を6冊ご紹介します。【ブログを書いている人・書こうと思っている人必見です!!】

Blog Book

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「ブロガーにオススメな本をご紹介します。

ブログに興味があるので、書き方や書くべきジャンルなどを勉強したいのでオススメの本を紹介してほしいと質問がありました。

本当にありがとうございます!!ぜひどしどし質問お待ちしております。

ブログを書こうとしている人は、何から始めていいのか分からない人も多いですよね。そんな初心者の人にオススメな本をご紹介したします。

そしてブログをバリバリ書いている人にも役立つ本をご紹介していきますので、ぜひご参考にしてみてください。

人を操る文章術

     

ブログを書き始めて最初に買った本です。

メンタリストとして有名なDaigoさんの著書。ブログを書くときに詰まると何度も読み返しています。いつ読んでも勇気がでます。

印象に残ったのが、「書くべきなのは、表現が稚拙であろと、言葉選びが洗練されていなくても、個人的な思いや背景が盛り込まれた文章です。」という言葉。ブログを書くのに、かしこまった文章でなくても書き手の想いがちゃんと伝わればそれでいいのです。

「読み手と心と文章を結びつけなければなりません。」

これが心を動かす文章を書く上で最も大切なことだと仰っています、つまり、読み手のことを考えて読み手側の視点で書かないと心は動かしません。

ブログを書いている人・これから書こうと考えている人はぜひ読んでほしい1冊です。

一生学び続ける人の学び方

  

ブログを書く方向性が定まった本です。

この本に書かれていることは「ブロガーとしての人生を加速させる上で大事な考え方です。」

多くの日本人が足りないのは、自分の言葉で語り、書いてみるアウトプットの力だ。アウトプットを重ねることで、思考力が鍛えられ、より効果的なインプットにもつながる。

ブログを書くことで、インプットとアウトプット両方できるので学ぶこと自体を効率的にできるのです。

億を稼ぐ積み上げ力

     

トップブロガー&ビジネスYouTuberとして活動している。マナブさんの初めての著書。

ブログでどのように稼いできたのか。生き方や習慣がシンプルで何回も読み返しているほど。

大切なのは、資産になる労働 

エンジニアとして働けば、技術力という資産が残ります。ブログやアフィリエイトを頑張れば、WEBサイトが資産として残ります。成果報酬型の営業に励めば、売る力が資産として残ります。

ところが、大半のアルバイトは、何も身につかず、資産が残りません。

     

本当にこの通りでして、コンビニなんかで働いていても接客のスキルは身につくかもしれませんが、ただそれだけなんです。それでお金を稼げるのかというとかなり厳しいです。というより無理。需要がないスキルということ

この考えがめちゃくちゃに大事でして、これが分かっていない人が多いように見受けます。バイトでも正社員でも変わらないんですよ。時給で働いていても、お金持ちにはならないのです。

人もお金も動かす超スゴイ文章術

「文章術」を身につけることで、自分をブランディングができると知った。 

ブログを書き始めたころに、この本に出会って衝撃を受けました。

書き方もそうなんですが、文章術がいかに重要であるかを徹底的に解説していて

非常にわかりやすかった。色んなライティングの本を読みましたが、この本が1番ですね。

初心者にピッタリな1冊です。

ブログ飯

ブログで稼いでいる染谷昌利さんの著書。

9年間のブログ生活を赤裸々に記していて、ブログでどのように稼いできたのかが書いてます。

備忘録的な意味合いがありますが、稼いでいるブロガーの行動や考え方がわかる本です。

買わせる文章が「誰でも」「思い通り」に書ける101の法則

セールスライティングのマニュアル本。

買わせるための文章を書くためにどうすればいいのか。

ターゲットの心理を理解したうえで、
商品に価値を感じてくれるような文章を書けば読者が続きを読まずにはいられなくなります。これが、「相手視点」で書く文章。

ブログで稼ぎたいのなら「相手」のことを考え抜いて書かないとダメ。

スポンサーリンク

まとめ

今回、ブロガーにオススメの本を6冊ご紹介しました。

ブロガーの方だけでなく学生や社会人の方にも有益な本ばかりでして、

今の生き方に悩んでいる人はぜひ読んでほしいです。

↓合わせてお読みください

関連記事:【心配ご無用】ブログは何を書いてもOK!!【ただ読者目線で書くことが大事】

関連記事:ブログが継続できないと悩んでいる人へ、70点ぐらいの力で書いてみましょう。