執筆屋あんちゃさんの「アソビくるう人生をきみに。」を読んでみた感想。

Blog Book

こんにちは三代目ナポリタンです。

執筆屋あんちゃさんの著書「アソビくるう人生をきみに。」の感想を書かせていただきます。

ひとこと、「あ、、あ、あんちゃさ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んん、めちゃくちゃ為になる本を書いてくれてありがとう!!!!!!!」

この本を読んで生き方を再認識させてくれました。

別に会社員としての生き方がイイならそうすればいいし、フリーランスとしての生き方いいならそれでもいい。

その人の自由な生き方で生きればいいんだ

スポンサーリンク

ずっとまわりに流されて生き続けるの?

「あんちゃは、ずっとまわりに流されて働き続けるの?」
その一言は、グサリと胸に刺さりました。そう。私は、それまでずっと流される人生を送ってきました。まわりの意見=自分の意見で、みんなが就職するから就職して、仕事ではまわりがみんな残っているから自分も迷惑をかけないように残業して、、、、。ずっとまわりの目をうかがっていたのです。でも、そんな人生、自分の人生じゃない。

    

本当にこの通りでして、自分も大学へ行って、まわりと同じように就職してとまわりに流されて生きてきました。

たぶんこの本を読むまで気づかなかった。

残業が嫌というよりも、まわりと同じことをしなければいけないという環境が嫌なんだと。

ということは、自分の人生を生きていないということになる。

それで人生楽しいのか。

振り返ってみてやっと分かりました。仕事も別にやりたいことじゃないし、人間関係も面白くない。

だったらこうしてブログを書いていたほうが、気が楽だし、これで生きていきたいと思う。

もう戻りたくないし、戻れないんですよ。

だってこれが自分の生き方だから。

好きなことは待っていても見つからない。

「やりたいことがない人」は、やりたくなるまで動いていないんです。
「やりたいことがない」「好きになれることがない」って人は、普段の忙しさに追われてそう思えるまで動いていないだけ。
〜中略〜
好きなことが見つけられない、やりたいことが分からない人は、やりたいと思えるまでいろんなことに手を出してみればいいんです。
人は誰でも、「やりたいことの芽」を持っています。
〜中略〜
ただ、どの芽が育つのかは、ある程度育ててみないと分かりません。
〜中略〜
だから順番が違うんです。「やりたいから継続する」のではなく、「継続してみた結果、やりたくなる」ものなんです。

    

ほとんどの人ってやらずに「やりたいことがない」と悩んでいるんですよ。

仕事でも趣味でもなんでもそうでして、行動せずにやりたいことがないと。

そうじゃないんです。何か目にとまったものに手を出してみて、「これだ!」っていうものを継続してやり続けれればそれがつぼみになり、そして花が咲く。

そう思うんです。あまりこういうことを言うと批判がありそうなんですが、女性って無趣味な人多くないですか?

今まで知り合った人で、会話をしていると趣味ない人が多くて「なにが楽しいんだろう?人生」って思っちゃうんです。

やりたいことがないから、会社員をダラダラ続けているんじゃないのかな。あと自分の意見が何もないから、まわりに流されているんだとも思った。

自分の意見がない =  自分の人生を生きていない

この方程式が成立してて、逆にこれに当てはまらない人は「好きなように生きられている」ということ。

自由に好きな人生を生きていきたいのなら、いろんなことに挑戦してみるのもアリですよ。

仕事をする理由なんて、「好きだから」でいい。

好きなことを夢中で続けている人は、誰も負けないくらい没頭し、誰も真似できないくらいの能力を身につけていきます。
誰にも真似できなくなると、その人にしかできない強みになる。
そうすると、まわりの人や企業から「あなたにやってほしい」をお願いされるようになるのです。
これが「仕事」につながる瞬間です。
だから、仕事をする理由は「好きだから」でいいんです。むしろ、これからは好きじゃないことを仕事にすべきではないのかもしれませんね。

ブログでもプログラミングでも、それを極めるぐらいに没頭している人は仕事が舞い込むようになるし、

稼げるようになる。もちろん、すべての人がそうなるとは限らないけど、好きなことを無我夢中で続けている人は自然に稼げるようになっているんじゃないかなって。

だれにも真似できない = 他人と差別化が図れる

ということ。

堅く考えないで、1つのことに没頭していけば何かが見つかるかも。途中で違うことにシフトチェンジしていってもイイし、自由に自分のやりたいことをやればいいと。

まとめ

あんちゃさんのたゆまない努力が、素晴らしい成果を出しているんだと思いました。

だって、ブログ始めた人の8割は1年以内に挫折して消えていくんですもの。

すぐには稼げないのに、稼げると思って軽い気持ちで始めるけど、思ったように稼げないからってやめていく。

新陳代謝が激しい世界なんですよね。でも、ずっと続けていたからって稼げるようになるとも限らない。

ブログも他の仕事も同じで、いつ成果が出るかわからない。

マイペースにやっていきたいですね。