一人暮らしはもったいないけど、しょうがない。【家賃がムダ、、、】

life

「一人暮らしはもったいない、お金はかかるし、貯金はできない」

「実家で暮らしたいが、現実的に無理。」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「一人暮らしはもったいない」件について解説します。

結論、「家賃がムダ、、、、」です。

一人暮らしはすべてのおいてムダです。

最大のデメリットは家賃ですね。家賃を払っていてもその家は自分の物にはなりません。住み続ける限り家賃を払い続けることになります。そして光熱費ですね。

ムダでしかないです。実家で暮らせば家賃は無料ですし、ご飯は出てきますし至れり尽くせりですよ。

本記事では「一人暮らしはもったいない」件について解説いたします。

スポンサーリンク

一人暮らしは家賃がもったいない

人, 女性, 旅行, アドベンチャー, スタートレック, 山, 石, 日没, 崖

一人暮らしはもったいないお話になります。

大学生でも社会人でも一人暮らしはお金がかかります。そのためできるだけ実家で暮らすことをおすすめします。そして貯金をしてください。家賃を払うということはムダということ。そのため、浮いたお金を貯金して将来のために使いましょう。

一人暮らしはお金が貯まらない

一人暮らしはお金が貯まりません。家賃と光熱費がかかってしまい貯まりにくいですよね。

地方の比較的家賃が安いところに住んでいても、結構厳しいです。節約生活を強いられます。そして自炊が基本です。お金が貯まらないということは何かあった場合や将来的にも不安でしょう。

ですのでなるべく実家or都心よりずれた場所で暮らすことをおすすめします。

おすすめの不動産屋・[ 低価格 ] [ 好立地] [新築・築浅] のお部屋をお探しなら-シェアドアパートメント-
取り扱い物件数が多いこと・東京なのに3万円〜と好条件でお部屋探しができるのが特徴。筆者もこのシェアードアパートメントで物件を探しました。他の不動産賃貸と比較すると、初期費用と家賃が圧倒的に低く抑えられる点がメリットになります。

実家暮らしは悪ではない

実家暮らしは悪ではないです。

     

いい年して実家はダサくないか?

     

と世間は思われるかもですが、筆者はそうは思いません。お金がないのだからムリです。一人暮らしをする経済力がないのでできません。それでいいのです。世間に恥ずかしいと思われてもいいです。

というより

世間なんてどうでもいい。それこそ人の目を気にして生きていくことになります。

※補足 結婚して家族がいるのであれば、実家を出ていくのが普通だと思いますが、独身なら親に頼ってもいいと思います。日本人は特にその傾向が強いのですが、人の目を気にする人が多すぎますね。

貯金ができない

一人暮らしをしていては貯金はできません。できないからこそ稼ぐ努力をするべきだと考えます。

では稼ぐ努力とはどのようなものでしょうか。

稼ぐ努力とは

会社でもいいのですが、あまり現実的ではありません。稼ぐ努力とは「個人で稼ぐこと」だと考えます。

・ブログ
・YouTube
・プログラミング
・ライティング

     

などが挙がります。

これらは個人で稼ぐことができるジャンルでして、収入も天井知らずになるため家賃どころかキャッシュで家を購入することも可能です。

会社で頑張って働いても収入なんて雀の涙ですよ。もう会社に頼る時代は終わりつつあるといいますか、ほぼほぼ終わってます。

人に雇われていては大金を稼ぐことなんてできません。

そのためフリーランスで活動するか起業することをおすすめします。

     

 

実家で暮らす

家, アーキテクチャ, フロント ヤード, ガレージ, ホーム, ハウスライト

実家で暮らすこと

家賃を入れろと親から言われる可能性もありますが、そんなに高額は請求されないと思います

その人によりけりですが、、、、

ただ基本的には家賃は払わなくていいので、めちゃくちゃに楽ですよ。その分を貯金に回すことができますし、自由に稼いだお金を使うことができるのです。最高ですよね。

実家がない・住めない場合

実家がない・住めない場合は、一人暮らしもしくは交際相手・配偶者と暮らすことになります。

一人暮らしがもったいない理由は、家賃や光熱費の負担が自分ひとりにのしかかる点なんです。

上記のように複数で住んでいれば、そのような心配はなくなります。

一緒に住む相手がいない場合

一緒に住む相手がいない場合はどうすればいいのか。

できるだけ家賃を抑えられる地方へ住むことをおすすめします。都心から外れていれば家賃は安くなる傾向になるのと、光熱費も安く抑えられることもあります

職場まで通いやすい範囲で探してみてください。

シェアハウスなどもオススメですね。ただ注意してほしいのが、気が合う人がいるかどうかわからないということ。

複数で住むためだれがいるかはガチャでしかないです。日本人だけとは限らないですからね。

いろいろ問題がありそうですし、人見知りがある人には向かないと思います(笑)

それなら安い地方に住んだ方が節約にはなります。

まとめ

今回、「一人暮らしはもったいない問題」について解説しました。

実家で暮らせないなどの場合は、無理して都会に住む必要はなく少し郊外に住み家賃を抑える努力をしてください。

そうでないと貯金ができなくて詰みます。将来に備えるためにも節約をおすすめします。

以上になります。

↓合わせてお読みください

関連記事:趣味ないって人生つまらないと思いませんか?【結論、強がっても心の底ではむなしさを感じてる】

関連記事:人生は短いからムダなことはしたくない。【効率よく生きる3つの方法】