出前アプリ「menu」を頼んでみた感想を書いていきます。

social

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、出前アプリ「menu」を頼んでみた感想を書いていきます。

なぜ頼んだかといいますと、KDDIの株主優待で1400円×2回 計2800円分使えるからです。

まだ1回しか頼んでいませんが、正直微妙です。

その理由について具体的に解説していきたいと思います。

Menuのみならずウーバーイーツ、出前館などでも同じことだと考えますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

出前アプリ「menu」を使ってみた感想

出前アプリ「menu」を使ってみた感想を書いていきます。

結論、「微妙〜〜」

寿司を注文してみたんですが、マジで「う〜〜ん」という感じでした。

理由として

・商品が到着するのは早かった
・ただネタがカピカピ
・作り置きしている感ハンパない

この3つですね。

注文したところが、出前専門のお店でした。

それもあって注文してから商品を作り、配達員に渡すのがものすごく早かったんです。(アプリ上で今どこで何をしているのかを通知してくれます。)

20分ぐらいで届きました。が、しかしフタを開けてみたらネタの色が悪いこと、そしてカピカピ。。

「あっ、、、これは作り置きしてるんだね。。きっと」

出前専門でやっているお店だから、高確率でそうだと考えました。

初めて出前アプリを使ったんですが、もう2回目はないかな〜〜っていう感じです。

理由は

・配達料と配達員へのチップを含めると割高
・欲しい物がない
・ムダ遣い

以上3つの点で使うことはないのかなと思います。

スピード感は高評価するけど、、、

上記に書きましたが、注文してから到着するまでのスピードは早いため高評価します。

ただ、商品の質が悪いと使う気にはなれないですね。

1番重要なのが、やはり「商品の質」だと考えます。

料金よりも口に入れる物のため、質が悪かったら2度と頼まないとなるのが普通だと思うんです。

今回、注文したのが「寿司」ということもあり、鮮度が決めてになる料理でしたが、注文したお店が異常に悪かったという結論に至りました。

熱々の物を注文しても、おそらく冷めて届けられる

豊富な種類のお店と料理を注文できます。

たとえば、ラーメンなども注文できまして、熱々で届けられるのか?というと疑問ですよ。

距離や配達員のスピードによりけりだとは思いますが、おそらくそんなに熱々では届かない可能性が高いのではと考えます。

そもそも出前でラーメンを頼むのが間違いなんですが、、(笑)

他にもステーキなどもありますが、冷めて届けられる可能性が高いです。

だったらお店で食べた方が良いと思うんです。

わざわざ行かずに食べられるのが、出前アプリのメリットなんですが、、

ハッキリ言って、注文しちゃいけない商品が多い気がします。

注文をやめておいた方がいい料理

・ラーメン
・寿司
・海鮮丼
・麺類全般
・ステーキ

これらは、つけ麺ならまだいいでしょうが、それ以外のラーメンなどはオススメしません。

確実に伸びるからです。あーいうのって熱々じゃないと美味しくないですよね。

寿司もスシローなどはまだいいのですが、出前専門でやっているところは作り置きでやっているパターンがあるので、あまりオススメはしないです。

ステーキも熱々じゃないと美味しくないです。冷えた肉ほど不味い物はないですよ。

全商品に言えることですが、鮮度を保ってるかはわからないので、ある意味ガチャでしかないです。(笑)

出前なので当然なのかもしれませんが、それが嫌なら出前を頼まない方がいいです。

便利なことは確かだけども、、

コロナ禍で外出ができない状況だからこそ、menuなどの出前アプリが便利なんですが、筆者の意見としては、「お金の無駄」かなって思います。

食べたい物を家で食べれるのは、とっても嬉しいことです。

ですが、1回ハマると抜け出せなくなる麻薬のような効果があると考えていて

電車に乗ってまで食べに行くのってダルいですよね。

この状況もあるため、1度沼にハマったら抜け出せなくなるんです。。

そしてお金が消えていくと。

なので私は2度と使いません。

食べに行けないなら食べなくてもいいから。

スポンサーリンク

まとめ

今回、出前アプリ「menu」で注文をしてみた感想について書きました。

注文する商品によっては、品質が悪い物もあります。

人が関わるものですので、仕方がないのかなとも思います。

しかし、お金を払って質の悪い物が届くとショックですよね。

そうなると2度と注文しないということになりかねないんです。

中にはそういう人もいるでしょう。筆者もその考えに至りました。

Menuに限らずウーバーイーツや出前館でも同様のことが言えます。

なので、その点を踏まえて使ってください。

現場からは以上になります。

↓合わせてお読みください

関連記事:コンビニでバイトをしようと考えている大学生へ【結論:辞めましょう!!】

関連記事:【必見!!】アイドルの特典会(チェキ会、握手会)で会話に困らない為のネタ30選!!