木下富美子元都議(現被告)について思うこと。

Job

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「木下富美子元都議について感じたこと」を書いていきます。

結論、太々しい態度が酷い。

先日、やっーーーーと都議会議員を辞職しましたが、あれも元所属の長である小池都知事が説得したから、辞職を決意したんですよ。

小池さんが説得しなかったら、ズルズルと居座り続けていたと思います。

そして、辞職会見の酷さですね。

簡単にまとめますと、「仕事をしたいのに、させてもらえない。辞職させられるのは理不尽」だと。

これに対して思ったのは、

いや、違うだろ。法律違反犯してるのに平気でのうのうと都議会議員を続けているのが間違っている

本来なら刑事罰を与えられるべきなのに、されていないし、辞職を自らすべきなのにしないのがおかしい。

再三の辞職勧告決議を無視していたことも、社会人として失格だと考える。

おそらく、そのまま居続けて議員報酬を受け取るつもりだったのかなって考えます。

あと、その時の会見で言っていたのは、

「高齢の父親に被害が及ばないように、辞職をすると」

違うでしょ?

父親に関しては関係無いし、全く言い訳でしかない。

あまりにもお粗末過ぎる会見でした。

このような人を2度と都議会議員に選ばないでいただきたい。

スポンサーリンク

犯罪を犯したら、即解雇できる法律を作るべき

無免許運転も立派な犯罪でして、人身事故を起こしたとしたら実刑もあります。

この木下元都議は接触事故も起こしているんですね。相手に怪我はなかったようですが

それでも、犯罪に変わりはありません。

都議会議員という立場であるのなら、潔く辞めるべきだと考えます。

それを、グダグダと逃げ延びようとしている姿勢だから内外から批判が殺到しているんですね。

こういう人は「いらない」です。

社会に必要ないということ。

人格や社会性に問題のない人物でないとなってはいけないと考えます。

これを給料をもらうためなのか分かりませんが、逃げて議会に出席すらしないような人は「論外」です。

議員はなにしてもいいのか?

都議会議員だから何をしてもいいのか?

そんなわけはないです。

無免許なことは理解しているはずなんです。それを車がないと仕事に差し支えがあるから、バレないと思って運転しているのが大問題。

先ほども言いましたが、接触事故を起こして初めて問題が公になっています。

この段階で社会不適合者の烙印を押しても過言ではないです。

筆者の意見ですが、議員に何の特権も権限もないです。

犯罪を犯してのうのうと生きられる「職業」ではけっしてありません。

都議会議員でも、国会議員も同じでして国民から選ばれてなってはいますが、神様ではないのです。

期間限定で国政を任されているだけ、任期が終えればお役御免になります。

木下元都議はその節があるように思えてならないです。

わたしは選ばれし者だから、何をしても大丈夫。」「わたしはいなければ都議会は回らない」など、思い込んでいるのかなって。

そう思っていなかったら、こんなことはしないんです。

2度と社会に出てこないで欲しいですね。

日本だけでなく海外でも同じだと思います。

このような人間をのさばらしておくと、後々国益に損害がでる恐れもあります。

大袈裟かもしれませんが、粛清していかないととんでもないことになりかねないので、社会が追い込んでいかないとダメ。

罪を認めても、まだ反省の色なし

1月25日、木下被告の初公判が行われました。

検察側の陳述にて、2017〜21年の4年間で交通違反を12回繰り返し、免許停止処分も過去に4回受けていた点を指摘し、

極めて悪質で法令順守の意識が欠落している」として懲役10ヶ月を求刑しました。 

このときの木下被告の発言で、交通違反12回、免停4回は「たくさんでしょうか?」と発言したとのこと。

いや、待て待てと。そもそも回数の問題なのか?

この違反数は異常に多いし、この発言からまったく反省の色はないですね。

人間性に問題があるし、おそらく執行猶予なしの実刑判決になると考えます。

悪質すぎますね。こんな発言を未だにしている時点で、人間性の悪さが滲み出てますよね。

これを聞いて唖然としましたもん。あまりにも酷すぎて。

だれもこんな人に興味はないと思いますが、社会に出てきて欲しくはないですね。

社会がこのような人間を許したら同じような人が表れるんです。

まとめ

事件の系統は違いますが、2021年に小田急線車内無差別殺傷事件が起きましたが、

その後、京王線車内でも同じような事件が起きました。犯人は小田急線の事件を見て自分もやろうと思い犯行に及んだとのこと。

それから立て続けに各地で無差別殺傷事件が起きました。

何がいいたいかと言いますと、物事が連鎖していくということ。

より格差が広がりつつある日本で、人々の不満が溜まっているんですね。それが爆発して事件が起こってしまう。

物すごく生きにくい国になってしまったと思いました。

電車もうかうか乗っていられないですよね。いつ事件に巻き込まれるかわかりませんから。

かなり話が逸れましたが、木下被告も社会に不満を募らせているのかなとも思いました。

多かれ少なかれ何かしらの不満はあるのでしょうが、それでも、今までの行動と発言が社会人としては不適格すぎます。

正直、かなり迷惑でしかないです。

しっかりと罪をつぐなっていただきたいですね。

↓合わせてお読みください

関連記事:ローソン新浪社長の45歳定年制提言を聞いて思ったこと。

関連記事:【会社員の方へ】会社に依存しない生き方は、生きやすい人生なのか?【結論、生きやすいです。】