耳掛け型Bluetoothヤホン 「Power Q23 Pro」をレビューします。

IT Music

こんにちはゲスブロガー三代目ナポリタンです。

今回、耳掛け型Bluetooth「Power Q23 Pro」を購入したので、レビューしていきます。

イヤホンを昔から使っていて感じたことが、耳から取れやすいということ。

これがイヤでした。

スポンサーリンク

製品の特徴

いろいろと説明書に書いてありますが、1番気になる点として音楽再生時間ですね。

つまり音楽や動画を連続して再生できる時間の目安のこと。

これが4−5hと記載されていまして、実際わたしが測ったところ約4時間で充電が切れました。

いまのところ範囲内です。まぁ〜買ったばかりなので当たり前ですがね。

音量を下げたり停止したりするとき、イヤホンの真ん中部分をタッチするタイプ。

イヤホンを直すとき真ん中をつい触っちゃうので、よく止まるんです(笑)

この耳掛けタイプのBluetoothイヤホンは真ん中が操作ボタンになっていることが多いので、こういう誤操作があるあるなのかもしれません。

なので真ん中ではなく横の部分を持って耳の中に押し込むと良いです。

充電ケース

充電ケースに入れると自動的に電源が切れて充電が始まります。

充電が終わってケースから取り出すと自動でペアリングされます。

これがかなり便利でして、いちいち電源ボタンを長押ししてからスマホなどのデバイスと接続しなくてはならない製品が多いのでペアリングが自動なのはかなりメリットが大きいですね。

自動でペアリングしてくれない製品もなかにはあります。

肝心の音。

重要な音ですね。

正直、少し音がこもった感じであまりクリアに聴こえないと感じました。

ですが、「音質は悪くはないです。

値段通りな「音」と判断しました。

まとめ

イヤホンのタイプはいろいろありますが、カナル型の場合

耳から外れてしまうことがよくあります。耳掛けの場合はあまりそういうことがないと思います。

あと、耳にすっぽりハマった状態なので勉強したいときとかにおすすめですね。

※補足 

本当にかなりすぐ充電きれます(笑)

長時間外出するときは、充電ケースを持ち歩くことをオススメします。

それも両方同時に充電切れるわけでもなく、片方から切れるため使いにくいです(笑)

↓合わせてお読みください

関連記事:夫婦で携帯代月8000円は高いのか。【結論、高いです。】