Macのマウスポインタが勝手に動く?!その対処法をご説明します!!

IT


たまにマウスポインタが勝手に暴れ回ることありませんか?

クリックしたいところに合わせてもブレるので、全然クリックできないことがあります。

今回はそのマウスポインタを直す方法を解説していきます。

マウスを買い替えたり、再起動をする前に本記事を読み参考にしてみてください。

スポンサーリンク

マウスポインタが暴れる原因

マウスの汚れやトラックパッドの誤作動が多いです。

一つ一つを確認していきましょう。

USBポート

USBポートを抜き差ししてみる

・抜き差しして、確認。
汚れが溜まっていたら掃除をしたりしてみてください。

・別のポートへ差してみる
直るかもしれません。

読み取る部分

光学式の場合、読み取り部分に汚れがあるとうまく動作してくれないときがあります。そのため掃除をしてあげましょう。

無線マウス

Bluetoothで接続したマウスの場合

・光学式
汚れがあったら掃除する

・Bluetooth接続を解除してみる

・電波干渉が起きていないか確認

周囲の干渉によってマウスポインタが誤作動することがあります。
次の点を確認してみてください。

・ルーターの周波数を変えてみる。
ルーターの周波数の変更方法はメーカーにより異なりますので、説明書及HPをご確認ください。

・ルーター、テレビ、ビデオレコーダー、電話を遠ざけてみてください。

スポンサーリンク

マウスを置く面に問題はないか

・平面ではないところで使っている

・汚れがあって読み取りにくい

・金属やガラスなど光を反射しやすい場所に置いていたりなどすると正しく操作できない場合があります。マウスパッドなどを使用してみてください。

マウス以外のポインティングデバイスを外す

ゲーム用のコントローラなどマウス以外のポインティングデバイスを外してみる

※ポインティングデバイスとは 
コンピューターの周辺機器の中の入力機器の種類のひとつ。
ポインタやアイコンを動かすために用いる。

SMCリセットを試す

SMC(System Management Controller)はシステム管理コントローラーの略

SMCをリセットすると、電源に関するトラブル全般から外部デバイスを認識しない、Macの速度が異常に遅いなどを解消できるためマウスやポインターのトラブル解消につながる可能性があります。

SMCリセットの手順はデバイスにより異なりますが、
Macbookシリーズでは次の手順でSMCリセットを行うことができます。

  1. 画面左上にあるリンゴマークを左クリックし、Appleメニューを表示します。
  2. 「システム終了」を選択し、Macの電源を完全に切断。
  3. システムが完全に終了したのを確認したら、キーボードの「shift」「control」「option」これらのキーを押しながら電源ボタンを押し、4つのキーを押した状態で約10秒待ちます。
  4. 10秒経過後、すべてのキーを離します。
  5. 電源ボタンを押してMacを起動します。

NVRAMリセットを試す

NVRAMは各種システムの設定情報を保存するメモリのこと。
マウスの機能と直接の関係性はないのですが、外部デバイスを認識しないときなどのトラブルに有効な場合もある。

NVRAMリセットを行うには次の手順で操作します。

 

  • 画面左上にあるリンゴマークをクリックしてAppleメニューを開く。
  • 「システム終了」を選択。
  • システムが完全に終了したら、電源ボタンを押して電源を入れる。その後、すぐにキーボードで「option」「command」「P」「R」これら4つのキーを同時に押し、押し続けた状態のまま20秒ほど待機。
  • 起動音が2回鳴ったら、または十分な時間キーを押し続けたら、キーを離して終了。

解決しないときは

  • 可能であれば他のパソコンにマウスを接続するか、一時的に別のマウスをMacに接続し、問題の原因がMacにあるのかマウス本体にあるのかを調べてみてください。
  • 特定の状況で症状が発生する場合は起動中のアプリおよびそれらアプリの設定をご確認ください。
  • マウス本体の初期不良や経年劣化の可能性も考えられます。初期不良の場合は正規品への交換申請、経年劣化の場合は新しいマウスへの買い替えをご検討ください。
  • マウスに異常がなく、上記の各対処法を試しても効果がない場合は、MacOSのクリーンインストールをお試しください。