映画好きなわたしがおすすめする名作映画。究極の5選はこれだ!!【邦画】

Movie

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「映画好きなわたしがおすすめする名作映画。究極の5選」をご紹介します。

映画が好きでかなりよく観てまして、邦画も観ます。

その中でもおすすめの作品を5つご紹介します。

ちなみに今回紹介する6作品はすべて「Amazon Prime」という、アマゾンが運営する動画配信サービスで現在無料で視聴できます。(登録から30日間限定)

いつ無料配信が終わるか分からないので、きになる作品があったらぜひ「Amazon Prime」で視聴してみてください。

>>動画配信サービス「Amazon Prime」の詳細&無料登録はこちら

スポンサーリンク

劇場

ひとことで言うと、ヒモの売れない劇作家の物語。

ピースの又吉さん原作でして、実写映画化2作品目になります。

青春って感じ。

愛がなんだ

現代の若者って、付き合うって言わないんだよね。

言わなくてもなぁなぁで進んでいくんものなんだ。

だけど、主人公は相手の男性が本気で好きなんですよ。ダラダラと会ってはいたけど、いつの日か相手から「俺たち付き合ってないのに、ダラダラと会うのはもうやめにしよう」って

言われる、それに対して、「いつまでもあなたのこと好きだと思わないでね?」って強がりを見せる。

「前に話してたイケメンを紹介して」と。なにが言いたいかというと、好きな人の友達と一緒になることで、好きな人といつでも会える機会を作ったということ。

これが重いと思うか、一途だと思うか。。。。

観た人の判断にまかせます。

湯を沸かすほどの熱い愛

泣いた。結構泣いた。

宮沢りえの娘に対する熱い愛。熱い、熱い。そりゃお湯が沸いちゃうわ。

狐狼の血

80年代の極道はこんな感じなんだよね。

警察とヤクザの癒着が半端ない。キャストも豪華で観る価値ある作品。

スポンサーリンク

七つの会議

池井戸作品。

半沢直樹シリーズの主要キャストが複数出演してます。

どんでん返しもあり、面白い。

5作品の視聴はAmazon Primeがおすすめです。

まとめ

最初にもちらっと紹介しましたが、わたしもがっつり使っているAmazon Prime Videoがめっちゃ便利なんで試してみてください。

登録から31日間はAmazon Prime Video で配信されている映画・ドラマは無料で視聴できます。

PCやスマホアプリ等でみれるので、移動中とか電波がない場所でもアプリでダウンロードすれば観ることができます。

31日間が終わったあとも月額500円で見放題なので、見事に課金してしまいました(笑)

▼詳しくはこちら(公式HPへ飛びます)