映画 「ワタシが私を見つけるまで」感想を書いていっちゃいます。

Movie

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、映画「ワタシが私を見つけるまで」を書いていきます。

恋に悩む女性・恋を捨ててキャリアを取った女性など赤裸々に描かれていて

わたしは面白いと思いました。

コメディ女優のレベル・ウィルソンが出演しているのも気になった理由ですね。

本作品でもなかなか良い役所だったので楽しんで観ることができました。

スポンサーリンク

映画のあらすじと概要

アリスは恋人のジョシュに別れを告げて、法律関係の事務職に就くためにニューヨークへ向かった。アリスは姉のメグと住むことになったのだが、メグは一風変わった信念の持ち主であった。メグは産婦人科医として働いていたが、自分自身が子育てをしたり結婚したりすることはないと公言していたのである。アリスは同僚のロビンと親しくなった。彼女は夜な夜なパーティーに繰出し、ワンナイトラブを楽しんでいた。また、アリスは地元のバーで働くトムとも親しくなった。彼は独身生活を満喫しており、1度に複数の女性と関係を持っていた。ある日、トムはルーシーという名前の女性に会った。ルーシーは様々な出会い系サイトを駆使して、運命の男性を探し求めているのだという。しばらくして、アリスはジョシュに復縁を持ちかけたが、彼はそれをぶっきらぼうに断った。その頃、メグは唐突に子供が欲しくなり、精子の提供を受ける決断を下した。

引用:wikipedia

ストーリーについて

アリスは自分の時間が欲しいと恋人と距離を置いてニューヨークの法律事務所に就職します。

そこで同僚のロビンと出会い、夜遊びに明け暮れます。

元カレ、ジョシュのことを思いつつも新しい恋に踏み出そうとワンナイトラブを繰り返します。そうしてるうちにジョシュの大切さが分かり復縁を求めるも、答えは「NO」

ジョシュには既に恋人がいたのでした。

そこで自分が感じたのは、距離を置かずにそのまま付き合っていればよかったのにって、「自分の時間が欲しかった」

これがわかるようでわからない。

相手もそのままでいてくれると思ってたのかな。大人だし、新しい恋に出会うかもしれないとは思わなかったのか。

アリスの姉メグも恋に悩むというより恋を捨てた人。それは仕事に専念して人生を生きたいから。

その考えもわかるんだけど、なんか独りよがりで違和感を感じた。別に仕事をしながら結婚して子育てをしている人も多くいるので

仕事と家庭の両立ができないのかなって思いました。あまり現実的じゃないかな。

ルーシーはなんかよくわからなかった。出会いを求めて出会い系サイトでいろんな人と会ってはいるけどパッとせず。

新しい恋人ができたけど3週間でフラれて自暴自棄になり、仕事の絵本の読み聞かせで子供たちの前で正気を失ってしまう。

そこをいさめて優しく包み込んだのがジョージ。ジョージと恋仲になっていく。

ルーシーが相手に求める条件が高すぎて、出会いに消極的なのも恋がなかなかうまくいかない原因なんじゃないのかなって。

出会い系サイトに登録している人がすべて不誠実だとは思わないけど、やっぱりそれなりの関係になっちゃうのかなとも思った。

つまり、軽い感じで会って食事して、、、みたいな流れ。その先に進みにくい感じ。

ロビンはロビンで自由奔放に生きて、ワンナイトラブを繰り返して特的の人にこだわらず

その日を生きている感じ。

そんな生き方もアリよりアリですかね。わたしは良いと思います。

4者4様生き方が違っていて面白い、

けどロビン以外の3人に言えるのが、「もうちょっと恋に積極的になればいいのに」

固く考えすぎなんだよね。

行動が浅はかというか、なんにも考えてなさすぎがもったいないと思った。

アリスが何がしたいのかがわからない。

キャストの他の出演作

アリス役のダコタ・ジョンソンは俳優一家のサラブレッドっぽいですね。お父さんがドン・ジョンソンとお母さんがメラニー・フリフィスという家系、

母方の祖母がディッピ・ヘドレン、祖父が元子役のピーター・グ リフィスと役者が揃っていて、母の再婚相手にアントニオ・バンデラスがいる。

出演作は「ビーストリー」や「ブラック・スキャンダル」などがおすすめ。

レベル・ウィルソンはコメディ女優としての地位を確立したとわたしは思っています。勝手にですけども、、、

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!」や「ピッチ・パーフェクト」シリーズ「ザ・ハッスル」がめちゃくちゃにおすすめ。

ちなみに「ザ・ハッスル」はAmazon Primeでしか観れません。

メグ役のレスリー・マンは「セブンティーン・アゲイン」など。

トム役のアンダーズ・ホームは「マイ・インターン」に出演。

まとめ

良くも、悪くもある映画かな。

観ていてイライラすることもあると思います。

女性から見たらどう感じるのか、男性から見たらどう感じるのか。

多くの意見があると思いますが、1つ言いたいのが主人公のアリスが何をしたいのかがわからなかった。

結局だれともくっつかずに終わってしまったし、うん。

仕方がないのかもしれないけど、微妙な終わり方が残念だった。