ギブアンドテイクができない人は成功しないと思う3つの理由。

life

こんにちは三代目ナポリタンです。

ギブアンドテイクができない人って何も成功しないと思います。

特にテイクしかできない人は、人から避けられるためビジネス面でもプライベート面でも大きな成果を出すことは

難しいんじゃないかと考えてます。

たとえば何か分からないことがあったら、人にすぐ聞くのはNGです。調べて調べ尽くして、それでも分からない場合はだれかに聞いてみるといいでしょう。

ただ調べもせずにすぐ人に聞いている時点で自分のことしか考えてないのです。

つまり相手の時間を奪っている点でテイクしかできていないため、何をやってもうまくいかないと思います。

スポンサーリンク

ギブアンドテイクができない人は成功しないと思う3つの理由

・人の時間を奪っているという自覚がない
・テイクばかりだと人から敬遠される
・ギブをするという人助けの精神がない

人の時間を奪っているという自覚がない

クロック, 時間, 時計, 分, 秒, 腕時計, メガネ, 眼鏡, ペン, 時間

人の時間を奪っているという自覚がない人は成功しないと思います。

たとえば何か分からないことなどがあった時に、自分で調べもせずにすぐ聞く行為がそもそも相手の時間を奪っていることに気付いてないのです。

要は自分のことしか考えてないのです。

それではビジネスやプライベートでも成功を収めることはできないでしょう。

テイクばかりしてたら人から敬遠される

テイクばかりしていては人から敬遠されます。

つまり人に頼ってばかりで、自分では何も考えず何も行動しない人。

たとえばブログで稼ぎたいと思っている人で、書き方などやり方が分からないからすぐ人に聞くなど

調べもせずにただ人に教えてもらえばいいと考えている人は人から嫌がられます。

当然ですよね。調べればわかることを自分でせずに人任せにしている段階で、誰もあなたのことを相手にはしません。

人が離れていって孤独になるだけ。

そんな人間になってもいいんですか?

ギブをするという人助けの精神がない

サポート, 文字, スクラブル, ヘルプ, サービス, 顧客, 茶色の支援

ギブをするつまり情報など人の役に立つことを与えることをしない人は、成功することはないと考えます。

たとえばブログの書き方やマインドなど、多くの役に立つ情報をSNSなどで発信する行為ですね。

こうした行動から人に信頼されて、人間として成長していくと考えます。

ブログは人から信頼させて伸びていく物だと思っていて、見返りを求めずにギブしてギブしてギブして

その後にようやくテイクがくるもの。読者にとって有益な情報を無償で提供していくこと

ブログとあなた自身に信頼が貯まります。そうして読者が増え、ファンが増えていくのです。

この精神がないとビジネス面では特に成功することはないです。 

なぜギブをしないといけないのか

ギブはしないといけない」   

ギブが義務になっているのかというと、けしてそうではないです。

ただビジネスやプライベートでギブをしていたら、自然にいつか自分に返ってきます。

奉仕の精神ですね。ボランティアと同じ考えで、人の役に立ちたいと想うのなら見返りを考えずに常にギブしていくことが重要なのかなって。

ここまでくると宗教じみてるかもですが、ビジネスにおいてどんな仕事でも相手にギブをしていればテイクもあるんです。

返報性の法則といいまして、人間には相手に何かをしてもらったらお返しをしたくなる心理があります。この考えからでいうと、ギブし続けていればテイクが自然と返ってくることになりますよね?

もちろん100%ではありませんが、ビジネスで成功をしたいと考えている人は絶対にやったほうがいいです。

何をギブすればいいのか

では何をギブすればいいのか。

結論、なんでもいいです。

人のためになることなら、なんでもいいのです。Twitterやブログで発信をしていきましょう。

ただ勘違いをして欲しくないのは、お金を貸すとか与えるのではなく情報を与えるというイメージですね。

私はお金を貸したら返ってこないものと考えていて、このギブとはまた違うと思います。

そうではなく「目に見えないギブ」をすることをおすすめします。

 まとめ

ギブアンドテイクができない人は成功しないというお話をしました。

テイクだけしていたら人から嫌われます。確実に。

ギブしてギブしてギブして、そこからやっとテイクが少しだけ貰えるという感じ。

もうボランティア精神ですよ。この精神がないと何も成功しません。人から信頼されませんし物を買ってももらえないのです。

ギブし続ける人生を歩んでいきたいですね。

今回は以上になります。