煽り運転をされたときの対処方法【即通報&ドライブレコーダー必須】

life

「煽り運転された場合、どうすればいいのか」

「煽り運転されないようにするには?」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「煽り運転されたときの対処方法」について解説します。

結論、「即通報&ドライブレコーダー必須」です。

最近高速道路で煽り運転するヤカラが多いですよね。

そんなものに巻き込まれたらたまったもんじゃないです。ですので遭遇したら即通報してください。

そして準備として「ドライブレコーダー」は必須です。かなり売れているみたいです。

筆者は運転はまったくしないのですが、煽られるのが怖いため運転しないのも理由の一つです。

本記事では煽り運転の対処方法を解説していきます。少しでも多くの人に読んで参考にしてもらえたら嬉しいです。

スポンサーリンク

煽り運転をされたときの対処方法

・コンビニなどに逃げる
・車間距離を空けて先に行かす
・ドアを完全ロックして警察へ通報
・SAやPAにこまめに寄る
・合流の際、割り込み感が無いように気をつける

それぞれを深堀していきます。

コンビニなどに逃げる

煽られたなって感じたらすぐ近くのコンビニに逃げましょう。それでも追いかけてきたら警察へ通報してください。

基本的に煽られたら、関わらないようにすることが重要です。

車間距離を空けて先に行かす

交通渋滞, 自動車, 行, 交通渋滞, 交通渋滞, 交通渋滞, 交通渋滞

前の車に煽られたら車間距離を空けて相手を先に行かしてください。自分はスピードを落として、相手が諦めるのを待ちます。高速でそのようなことをされたら腹立たしいですが、相手側もこちらも事故る可能性があるのです。そのため相手をしてはいけません。

完全に無視していきましょう。

ドアを完全ロック

相手が車から降りてきてドアをノックしたりしてきても、こちらはゼッタイに降りてはいけません。

完全にドアをロックして即警察へ通報しましょう。

ドアを殴ったりしてくる人もいますが、その時点で器物損壊です。警察への被害届を出すときに重要な証拠になるのがドライブレコーダーです。これさえあればトラブルになったとき必ず役に立ってくれます。

SAやPAにこまめに寄る

駐車場, 男, 市, 人, だけで, 孤独です, ライト, 暗澹たる, 泊, 夜

高速道路を運転しいてる場合、逃げ込める場所としてSAやPAが最適です。

もし煽られたらすぐに逃げ込みましょう。そこでもしつこく絡んできたら警察へ通報してください。

休憩しながら運転することも大事です。長時間運転していると後方の車にストレスを感じさせてしまう可能性があるためSAやPAに入ることをおすすめします。

合流の際、割り込み感が無いように気をつける

SAやPAから本線に合流するときは、割り込み感がないように気をつけて入りましょう。

割り込み感があると相手は不快な思いをします。そこから煽り行為に発展しないとも限りません。

そのため合流するときは慎重に入りましょう。

危害をくわえられる可能性もある

ドアをロックしていなかったり、ウィンドウを空けていたらそこから殴られる可能性もあります。

相手は怒って興奮している可能性もあるので、こちらもそれに乗じて怒るのではなく無視でいいです。

即通報してください。話し合ってもらちがあかないので警察を呼ばないと解決しません。

悪質な煽り行為が社会問題化しています。

   

この事件以降、厳罰化されました。しかしそれ以降も煽り運転の被害が絶えません。

命を落とされた被害者もいますので、運転免許を永久的に取り消すなど2度と車を運転できないようにしないと煽り運転は無くならないと考えます。

ドライブレコーダーをかならず付ける

ドライブレコーダーをつけて証拠を残しましょう。

煽られた際の物的な証拠になります。これだけで即逮捕ということになるのです。

しかも煽られる以外のことでも何かの証拠になりえますので、普段から付けておいてもいいと思います。

そんなに高くないですし、取り付けも簡単にできますのでまだ付けてないよっていう方はぜひ付けてください。

おすすめのドライブレコーダー

スポンサーリンク

まとめ

煽り運転の被害にあったらまずドアロック。完全無視。そして即警察へ通報してください。

そのような煽る人間に関わる必要はないのです。ストレス溜まるだけですので、本記事の内容を参考にしてみてください。

今回は以上になります。