美容院での会話が苦手、、どう乗り切ればいいのかわからない【結論、なんでもいいのです】

life

「美容院で美容師との会話が続かない」

「美容師とどう会話をしたらいいのか分からない」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「美容院での会話が苦手」について解説します。

結論、雑談なのでなんでもいいと思います。

話しかけられたら話せばいいんです。筆者の経験上、話しかけてくる人と全く話さない人がいます。
個人的には前者の方が好きではありますが、そんなに話したくはないのであまり話しかけないで欲しいとは思ってます。

無言もつまらないですよ。少しの会話でも欲しいです。ただ自分から話かけづらい雰囲気はあります。

スポンサーリンク

美容院の会話が苦手

散髪, ヘアーカット, 美容室, コーム, 櫛, ハサミ, 美容師, 散髪

美容院での会話が苦手という人は少なくないです。

理由として下記が挙げられます。

・何話していいのか分からない
・会話自体したくない
・美容院は髪切ってもらう所だから会話は不毛

それぞれを深堀していきます。

何話していいのか分からない

何話していいのか分からないから苦痛と感じている人が多いと思います。相手のバックグラウンドも分からない、趣味も分からない、分からないことだらけの中で話すことがないから話せないとなるのです。

会話自体したくない

そもそも会話をしたくない。美容院の時間で会話をしたくない人も少なくないでしょう。狭い空間なので隣の客に丸聞こえのために会話をしたくない人もいると思います。

・会話をする意味がない
・周りの目を気にしている
・会話を周りに聞かれたくない

上記の理由で会話をしたくないと考えている人もいるでしょう。美容院と客の関係ですからね。ただ髪を切ってもらっているだけの間がらですし、そこまで距離を詰めていかなくてもいいのではないかと思っている人もいます。

美容院は髪切ってもらう所だから会話は不毛

会話をする意味がないと考えている人は多いです。会話は普段からするし好きだけど、美容院ではしないという人もいると思います。

まぁ〜分からなくもないです。会話をしても何かに発展するかは分かりませんし、発展させたくない人もいるでしょう。会話をして何かメリットがあるのかと考えると何もないんです。

その人の趣味とか考えを知ってどうなるのか。興味のない人間のことを知ってもなんの参考にもならないなどと考えて会話をしないのです。

距離を詰められないかもしれない

距離, 光, 森林, 森の小道, 線, 秋, 雰囲気, 苔, 自然, 針葉樹林

ちょっと気になっている美容師であれば、会話をして距離を詰めていき1年、2年と通っていけば飲みにとか誘える可能性があります。

コミュニケーションとるのも大事でして、なんにも喋らないよりかは何かを話した方がいいのかなって思っていて、美容師と客だからといって何かロマンスが生まれないとも限らないんですよ?

本当に気になる人がいたなら口説いてもいいんです。そんなもん法律違反でも倫理に反してもいないんです。当たって砕けろですよ。

ですので、距離を詰めたいのなら美容師との会話を楽しむのもアリだと思います。

会話は辛いけど距離をつめたい問題

会話は辛いけど、距離を詰めたい問題。ではどうしたら距離を詰められるのでしょうか。

会話を楽しみ距離を詰める3つの方法

・自分から話しかけてみる
・会話を盛り上げる努力をする
・挨拶はしっかりと

    

それぞれを深堀していきます。

自分から話しかけてみる

自分から話かけてみるといいかもしれません。その人が話さない美容師であるなら尚さら自分から話さないとダメですね。なんでもいいのです。「そと寒いですよね〜」とかぐらいから始めてください。

そこから会話を広げていってください。何事もきっかけが大事でして一歩踏み出してみたら、あっという間に相手の懐に入っていることもよくあります。

ですので、勇気を出して振り絞って話かけてください。

会話を盛り上げる努力をする

やはり会話を盛り上げる努力をしないと距離は詰められないですね。ですので、盛り上げる努力をしてください。会話のキャッチボールが続くようにしっかりと相手の話を聞いてください。

一つの話題を深く掘り下げていき、長く続くようにするのです。

たとえば、

美容師「お仕事忙しいんですか?」

自分「そんなに忙しくはないですね。」

美容師「・・・・・」

こんな感じであまり会話が続かないことがあるので、もっと会話を楽しむために続ける努力をしてください。

たとえが極端ですが、やはり続かないと意味がないのです。流す感じで聞くのではななく、しっかりと聞き耳を立てて聞いてください。

挨拶はしっかりと

切ってもらう美容師にもお店のスタッフにもすることが大事です。お店に入ったらこんにちは〜など愛想よく振る舞うことが大事ですね。

店員の人も無愛想にされたら気分が良くないで、しっかりと愛想よく振る舞ったほうがいいです。気になっている美容師だけに愛想よくするのではなく、そのお店全体の人に愛想よく振る舞ってください。

そうすれば気になっている美容師さんからの印象もよく写ります。

【体験談】女性の美容師を指名する

基本的に男性よりも女性の美容師の方が腕がいいと思っていて、今まで色んな美容院に行ってみたんです。個人的な意見として女性の方がセンスがあると思ってます。

もちろん人によりけりなんですが、センス+会話=女性の美容師というイメージ。

女性と会話をしたいので、それプラス腕の良い人を指名するようにしてます。ワンチャンなにかあるかもしれないので(笑)そんな下心丸出しで通ってます。

もっとちゃんと言いますと、美容院で会話ないのってつまらないですよ。全然面白くないです。ただ髪切ってもらって「はい。終わり」では味気ないのです。

やっぱり会話があった方がいいです。

スポンサーリンク

教養を育てるのに役立つ本

国家と教養

道をひらく

リーダーの教養