映画 「バット・ボーイズ フォー・ライフ」感想を書いていっちゃいます。

Movie

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「バット・ボーイズ フォー・ライフ」の感想を書いていきます。

久しぶりの最新作!

嬉しいの一言。まじで観たかった。

かなり久しぶりなんで忘れていた人も多いと思います。

これを機にぜひご覧だくさい。

スポンサーリンク

映画のあらすじと概要

ブランド物のスーツを着こなしてポルシェを飛ばすマイク・ラーリーと、かたや家族こそ守るべき大切な存在だとして、危険な職務には消極的なマーカス・バーネット。2人の危険すぎるワイルドで無鉄砲な捜査が、またもマイアミを舞台に縦横無尽に展開する。いよいよ引退を真剣に考えているマーカスに、マイクは「これが最後だ」とコンビとして最後の共同捜査を依頼。再び、危険なミッションが幕を開ける。

引用:wikipedia

ストーリーについて

バッドボーイズシリーズ3作品目になります。

ネタバレになるんですが、結婚式のシーンで進行役と務めている人がだれなんだろう?って思ったら

マイケル・ベイ監督だった(笑)

監督の顔がわかる人って結構マニアックですよね。そんなこともないか、、、

自分はまったくわからなかった。ただ、流さずに気になってはいましたね。

気になるポイントとしてはマイクはなんでポルシェに乗れるんだろうか(笑)

そんな警察官って金稼げるっけ?

めちゃくちゃに疑問でしたが、相変わらず今回はド派手に暴れてくれているので必見です、

2人は年取って可愛くなりましたね。(笑)

マーカスが丸くなってたのが面白かった。おじぃちゃんになったのもあってか、角がなくなってて

そんな歳だっけ?

第2作目から17年経ってるから、そりゃそうか。

ずいぶん期間が空いたけども、4作目の制作が決まっているとか。

楽しみですね。

あと個人的にビックリしたのがバネッサ・ハジェンズが出ていること。

アクション映画に出るようになったんだね。。

ラブロマンスとかそっち系だと思ってたけど、アクション方面にシフトしたのね。

ハイスクール・ミュージカルの印象が強いので、新鮮で新鮮で仕方がなかったです(笑)

日産のファミリーカーに乗るシーンがあったんですが、少しバカにされてたのが気になりましたがね、、、、、、

結局は破壊されましたが(笑)

もう一つ気になったのが、エンドロールのキャストの順番が主役の2人に続いて3番目にバネッサ・ハジェンズが入っていたんです。

役どころも重要ですが、そこまでではなかったのでなんでだろう?って感じました。

主役の2人以外では1番売れている俳優だからでしょうかね。おそらく。

キャストの他の出演作

ウィル・スミスは史上最高のスターですよ。ヒット作を連発しているドル箱スター。

エネミー・オブ・アメリカ」「ALI アリ」「最後の恋のはじめ方」をぜひご覧ください。

マーティン・ローレンスはコメディ俳優でして、多くのコメディ作品に出演しています。

おすすめなのが「団塊ボーイズ」「エディ・マーフィーの逃走人生」。

バネッサ・ハジェンズは「ハイスクール・ミュージカル」シリーズはもう有名ですよね。

他には「ビーストリー」など。

警部役のジョー・バトリアーノは「追跡者」「逃亡者」などがおすすめです。

そして結婚式の進行役にマイケル・ベイ監督(笑)

トランスフォーマー」シリーズや「バッド・ボーイズ」シリーズなど。

まとめ

かなり久しぶりのバット・ボーイズ最新作。

2作目からだいぶ期間が空きましたが、主役の2人は相変わらずで個人的にホッとしました。

まだまだ2人の活躍を観たいので、4作目作って欲しいですね。