『男子必見!!女子のLINE返信する速度の目安をお教えします。』

life

「女子にLINEしたけど返ってこない」

「女子のLINEの返信の速度が知りない」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「女子のLINE返信する速度の目安をお教えします

結論、まちまちですね。すぐ返信がくる時もあるし1日後や1週間経ってから返事がくることもあります。

本記事は女子との距離感の取り方や対策について解説します。

スポンサーリンク

女子のLINE返信する速度の目安

胸, 荷物, メールを送信します。, 立ち去る, ラップ, ボックス, 閉鎖

まちまちでして、全然返信がないからといってあなたに好意がないとは限らないですよ。勉強が忙しくて返信できない場合や精神的に参っている場合などがあります。

学生で試験期間中で返信できない

現在学生のため試験期間中で、休憩時間だと返しやすいのですが、勉強を始めると何時間も返さないことはよくあることでして、もしLINEの相手が学生であるなら勉強で忙しくてLINEの返信をしている時間がない可能性も十分考えられます。

社会人のため仕事で返信できない

相手が社会人であるために仕事が忙しく返信できないのかもしれません。ですので返信がくるのは遅くなりがち。しかし返信が遅いからと言って脈がないとは限りません。焦りは禁物ですよ。返信がないからといって何回もメッセージを送るのは逆効果です。しつこいと思われてそこで試合終了です。

ですのでLINEの返信は気長に待ちましょう。気になっている子であればLINEの返信がないのはツライですよね。他のことが手につかずにそればっか考えてしまいます。送ってからすぐに返信がきたらすぐ返せばいいし、半日で返信がきたら半日で返せばいいのです。

このように相手に合わせて返信速度を変えていけばいいです。そうすることでLINEの返信が気にならなくなります。

LINEの自然な聞き方

ツリー, 花, 牧草地, 木の幹, 日光, 夏, 光, 線, 梁

そもそも女性とLINEなんてしてない。LINEなんて聞けないわ!っていう人に「LINEの自然な聞き方」を解説します。

女性にLINEを聞くってハードル高いと思っていませんか?

結論、「そこまでハードルは高くないです。」

ただ会ってまもない人に急に聞いても教えてはくれないでしょう。ですので会話をしてコミュニケーションを取ってある程度の距離を詰めてから聞くようにすれば90%は成功するでしょう。仲良くなるまでが大変かもしれませんが粘り強くやってください。

焦りすぎは禁物

たとえば何かのイベントで異性と会う機会があったときに、その場にいた女性に片っ端からLINEを聞いていくのはNGですよ。他の女性から見られてますし、そんな男には幻滅ですよ。まじで!

学校でもそうなんですが、女性との距離の詰め方がわからない人が多いように思えます。わかります。自分もそうでした。大学でも女性との距離の詰め方がわからなくてつまらない大学生活を送りました。

だからこそこれを読んでくれている学生の人に伝えたいのです。

女性の連絡先は大切に!!

気軽に聴いてみる

固く考えずに普通に接してみればいいと思います。それで仲良くなってからさりげな〜く聞いてみてください。

お話をしてくれればなんですがね。やっぱり世間は冷たいもので女性ってタイプじゃない男に話もしない人多いです、そういう人って人間的にどうなのかなとも思いますが「まぁ気にしててもしょうがないので次へいこう〜」って切り替えが大事です。まじであなたの合う人はかならず見つかります。ですのであきらめずに探してください。

聴くタイミングを間違えないこと

筆者もちょっと聞くタイミングを間違えたことがありました。実際にイベント名を出すと知っている人がみると当然だと思われるので伏せておきます。

そのイベントによく参加していたんです。気になる女性とよく話す機会があったんですが、もうあんまり会う機会がないかなって思って勇気を振り絞って「LINEキイテモイイデスカ?」って、、

女性「いやそれはちょっと、、、、」

まぁ気まずくなりましたよね。

そのイベントって別に芸能人とかが出るものじゃなくてほぼ一般人が企画しているものだったんです。だからワンチャンいけそうかなって思ったんですがダメでした(笑)そしてその後、その子との関係性が悪くなり完全終了。。

言っちゃうとそのイベントは某出版社主催のアイドルオーディション出場者の人が企画したイベントでのことです。

わかる人にはわかっちゃうアレですね。

まとめ  

女性にLINEの返信の速度そして距離の詰め方について解説しました。

正直、むずかしいですよ。人間として生きる上で恋愛問題は万人が悩む超むずかし〜〜い難問です。

でも人によってはすぐ解けちゃったりするんですよ。勉強と一緒で基礎から固めて応用に進んでいくという形で、恋愛もまずは仲良くなることそして距離を詰めていってからLINEを聞いていくという順番が重要だと考えます。

焦らずにじっくりと間合いを詰めていきましょう。

今回は以上になります。