ウーバーイーツの配達人はどれくらい稼げるのか【トップの人で月30万!!】

Job

「ウーバーイーツの配達のバイトをしてみたいんだけど、どれくらい稼げそうだろう」

「時給はどれくらいなのかな?」

「どういうシステムになっているんだろう」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、こんなお悩みにお答えします。

スキマ時間に働けるため今大人気のUbereatsですが、意外に稼げないことや問題点があったりします。そこで本記事では深堀して解説していきます。

スポンサーリンク

ウーバーイーツとは

支援を断り、UberEats配達員に。フェンシング三宅諒の本音に迫った。 - フェンシング - Number Web - ナンバー

スマホ(アプリ)で注文した食事や商品を、すぐにデリバリーしてくれるサービスのこと。これは、アメリカの配車サービス大手「ウーバー・テクノロジーズ」が運営する宅配サービスです。

なぜUber Eatsがここまで有名になっているのは、「自社で宅配を行っていない飲食店もサービスの対象になっている」から。つまり、飲食店とユーザーの間にUber Eatsが入ることで、普通なら店舗でしか食べられない料理を楽しむことができます。

配達パートナーの視点

まずは配達パートナーの視点で考えていきます。

好きな時間にはたらける

配達パートナー目線の「Uber Eats(ウーバーイーツ)」のメリットは、何といっても「好きな時間に働ける」ということ。つまり「今週は5時間だけ」「週末の隙間時間に配達する」といった働き方が可能です。

通常アルバイトなどはシフトなどが決まっており、決まった時間に勤務先へと出社する必要があります。しかしUber Eatsなら時間はもちろん配達場所も選べるので、平日は忙しい会社員の副業や、授業の空きコマを活用したい大学生にピッタリです。

専用のリュックを購入

価格がAmazonで4000円。この専用のリュックを購入して始めます。

Amazonなどで購入可能ですが、コロナ禍で副業がブームになり転売屋が買い占め手に入りにくくなるときがあった。(今は普通に買える)

Uber Eats リュックはこちらから

アプリで依頼を待つ

専用のアプリに登録して、依頼がくるのを待ちます。

お店が多い地域に待機して、注文が入りやすいようにするものテクニックの一つですね。そうすれば、すぐに商品を購入してお客さんに届けられるので効率よく稼ぐことができます。

ユーザーの視点

ユーザ視点で考えていきます。

配達料金

Uber Eatsを利用する場合は、商品代金に加えて変動制の配送料金が発生します。さらに、サービス料など各種手数料もあるので、注文時にいくらになるのかをチェックしておきましょう!

配達時間

一部エリアのみAM8:00から利用できる。東京都の場合は下記のとおり。基本的には、AM9:00からサービスがスタートするので覚えておいてください。

【一部エリア(東京都の場合)】

江東区・品川区・渋谷区・新宿区・墨田区・台東区・千代田区・中央区・豊島区・文京区・港区・目黒区を含む一部地域

配達スピードが速い

筆者の感想ですと、Uber Eats(ウーバーイーツ)」は配達スピードが速いです。他のデリバリー・宅配サービスよりも半分程度の時間で商品が届くので、急いでいるときに非常に助かります。しかし、待機している配達パートナーの人数や、天候によって変わる可能性が高いので、あくまでもプチ情報にとどめておいてください。

・商品代金の10%にあたるサービス料
・700円未満の注文では+150円の手数料
・配達先によって変わる配送料
・雨の日などは配送料が高くなる

配達パートナーの評価

UberEats徹底解説!使い方やメリット、クーポンまで紹介 | フードデリバリーメディア「フードドア」

評価は注文者とお店によって行われます。

逆に配達パートナーがピックアップやドロップした際には、レストランや注文者を評価することもできます。このように三者間でお互いを評価することで、よりよい環境を作っていこうというのが評価システムです。

必ず評価を入れなければいけないわけではなく、誰がどの配達に評価を入れたのかは知ることができない仕組みになっています。

スポンサーリンク

儲からないという声も

始めたばかりのうちはなかなかうまく稼げません。うまく稼げないといっても時給制バイトくらいは稼げます。

10日くらい頑張るとようやく稼げてくる、といった感じがしますね。

1日(12:00-21:00として)に稼げる金額は

初心者:8,000~10,000円
中級者:10,000〜15,000円
上級者:15,000〜25,000円

 

といったところでしょうか。初心者でも時給換算で1000円くらい稼ぐことが出来ます。ベテランでも1日で25,000円を超えるには、よほど条件が整わないと難しいです。

登録者が多くなってきて取り合いになっているため最初のうちはあまり稼げないでしょう。慣れてきても商業地域に粘り強くいれば受注できる可能性もあるんでしょうが、かなり難しいと思います。

筆者の考えですが、あいた時間に稼ぐのには便利で良いとは思いますがこれ1本で生計を立てるのは相当厳しいですね。やはり競合が多過ぎてUbereats以外にも出前館やmenuなどもいるため競争が激化していて受注するのも大変になるので稼ぎが不安定すぎて非効率かなって。人間関係が皆無のため普通のバイトより楽という見方もありますが稼ぐのにはかなり大変だと思います。

副業というカタチでしている人が多い

本業が別にあって、ウーバーイーツの方は副業で空き時間にちょろっとやっている人が多いのかなと考えます。

システム的に客の奪い合いになっていて、稼ぎづらくなり月収20万いくのもムズカシイ印象。

ダイエット感覚で仕事をしている人も

主に自転車で移動するので、いい運動になり痩せることも可能だと考えます。暑い夏の時期に走り回っていたら、体重激減というメリットもあります。

ダイエットとお金を稼げることで一石二鳥のため、やっている人もいるとか。

問題点

地蔵が社会問題になっている。地蔵というのはお店の前で注文が入ってくるのを待つということ。それが通行人や近隣のお店の人に迷惑をかけているとのこと。やはり注文を取るためにはUbereatsと提携しているお店の近くにいると注文を取りやすいですからね。なにかしらの工夫や対策が必要になるでしょう。

そしてそこから不法滞在外国人が摘発されるという事態にまで発展してます。地蔵をしている人に警察が職質をしていくうちにビザが切れてそのまま日本に居座っている不法滞在者が見つかったということ。

まぁ〜日本語のわからない外国人にも稼ぎやすいですからね。ただ配達すればいいだけですしね。

配達パートナーが増えすぎると、仕事がとれないことがあること。
そのために、他のデリバリーアプリ(menuアプリなど)と併用している人もいるそうです。そうするとことでウーバーイーツで依頼が入らないときに、そっちで仕事をするなど効率的に稼ぐことができます。

まとめ

体力に自信がある人は挑戦してみてください。

これ1本で稼いでいくのは体力的にもハードですので、
ぶっちゃけ長く続けられる仕事ではないですね。本業をしっかりとやって、
空き時間にウーバーイーツで働くのがベストかなって思いました。