絶対見るべき!内定後に受諾するか辞退するかを考えているあなたへ!!【見るべきポイントをお教えします。】

Job


既卒で就職活動をしている方へオススメの企業研究ポイントを5つご紹介致します。

内定後、辞退するか受諾するかを決めるポイントをご説明致します。

※今回は既卒を対象にしてご説明します。新卒の方でも共通している部分はあるかと思いますので、是非参考にしてください。

スポンサーリンク

1、案内をする社員の態度が悪い

会社訪問をし、面接場所に案内される際に「こちらへどうぞ〜」も何もなしにスタスタ先を歩かれる。

こんな事をされたら気分悪いですよね。

決して入社したいとは思いません。

こういう社員の一つ一つの行動、言動にも注意深くチェックして見てください。

必ずこういう所が見えてくるはずです。

2、面接官が業界の事をわかっていない

職務経歴を説明していて、お話しにならない。

頭に?マークが浮かんでいて何の事かがわかっていない。

こんな企業に入りたいと思いますか?

稀にこういう会社に当たってしまします。

問答無用で辞退致しましょう。

3、面接官のやる気

職務経歴、履歴書を使って話しているときに、会社名を何度も何度も

訳の分からない言葉で言い間違える。

使いもしないPCを広げた状態で置きっぱなし、その上に全く業務と関係のない本を置いて放置した状態で面接をしているなど。

以上のようにやる気が全く見えない面接官の企業に入りたいと思いますか???

4、面接後にエレベーターの送り迎え

面接後にエレベータまで送られるのが普通なのですが、

何も言わずに会社の出口を出たところでピシャッと閉められて終了。

送られるかどうかはそこの企業によりけりですが、

何も言わずにドアを閉められて終わりはないと思います。

こういう会社も稀に存在するので、用心が必要です。

スポンサーリンク

5、面接結果を返さない

そもそも面接結果を返さない企業って、、、、

あの、論外だと思っていて、胡座かいてると足下すくわれると考えています。

忘れるとかも、論外。

まとめ

以上が気をつけるポイントです。

面接の内容よりも面接者や社員の態度にポイントを当てて書きました。

他にもたくさん見るべきポイントはあると思いますが、

是非これを参考にして就職活動を乗り切ってください。