ブログのネタ思いつかない、、、【結論、Yahoo知恵袋をみましょう】

Blog Job

「ブログのネタがない」

「ブログのネタの見つけ方を教えてほしい」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「ブログのネタがない」とお悩みの人への記事になります。

結論、「Yahoo知恵袋を見ましょう

Yahoo知恵袋は日常生活から学校・職場などありとあらゆるジャンルで悩みを解決できる掲示板です。

ブログのネタの宝庫と言えます。ブログのネタが見つからない人はぜひこのYahoo知恵袋をご覧ください。

スポンサーリンク

ブログのネタがない

テーブル, 木材, メモ帳, ノートブック, 木の机, ペン, 日記, 鉛筆

ブログのネタがないとお悩みの方への記事になります。

ネタを探すのは大変ですよね。書きたいこともなく書ける内容もない。詰んだ状態になっていませんか?

筆者はブログを始めた当初はそうでした。何を書こうか悩んでいましたね。

そこで感じたのはアウトプットするにはインプットしないとダメなんだなって。

単純にインプットの量が足りないと知識が少ないのでブログにアウトプットできないのです。

Yahoo!知恵袋でお悩みを探す

そこでネタを探すためにYahoo知恵袋を使いましょう。

このYahoo知恵袋は質問をすると高確率で回答をしてくれます。たまに見当違いな回答がくるのですが、ほとんどの人は質問に合った回答をしてくれます。わからない内容を質問するとそれに対しての具体的な解説してくれるのです。

おすすめの使い方

キーワードを決めたらそのキーワードに対しての悩みや疑問を質問してみましょう。

解決策を提示してくれる可能性があります。それを記事の参考にしてみるといいです。

ですが、一字一句丸パクリはNGです。SEO的にダメでして、Googleのクローラーが巡回していて同じ文章であればペナルティーをくらう恐れがあるためです。ですので丸パクリではなく少し変えた文章にしてください。

ジャンルを絞って探してみる

・自分のブログにあったジャンルで探す
・質問を書き込む
・質問に回答してみる

それぞれを深堀していきます。

自分に合ったジャンルで探す

パズル, 最後の部分, 一緒に結合します, 挿入, 共有, 一致します

自分の興味がある・書けるジャンルで探すこと。書けないジャンルで探してもあまり意味がないですよね。そのため最初は自分か経験したことや興味のある

ジャンルでネタを探してください。

そうすることでスラスラとネタが出てくるようになります。

質問を書き込む

質問を書き込むといいです。キーワードに対しての想定読者がどのような悩みを抱えているのかを考え掲示板に質問します。そうするとその悩みの解決策を教えてくれます。

記事のネタ・構成に迷ったときはYahoo知恵袋に質問すると良いです。悩みに対しての答えを教えてくれるので、構成にも困らなくなります。質問力は大事でして、何を知りたいのかを明確にしてそれを相手に伝える技術が求められるからです。

つまりコミュニケーション能力が高いと質問もすらすらできますということ。

コミュニケーション能力が高いと文章力も高いと考えています。記事で文章で相手に思いを伝えることでブログにファンがつきアクセス数が伸びます。

ですので、文章力を鍛えるために質問を投げまくってください。

質問に回答してみる

逆に誰かの悩みに回答してみるのもいいです。

その悩みに関しての情報を仕入れることができるからです。そして他の回答者の答えをみることでより知識が増えます。

トンチンカンな回答は意味ないです。相手を不快にさせるだけですので、自分が答えられる内容だけに回答してください。

回答をしていると自分の評価も上がるためおすすめします。 

ブログを中心に探す

ブログを書いているのならブログに関しての悩みを探すといいです。

・WordPressのインストール方法
・ブログの書き方
・Googleアドセンス申請方法
・Google search consoleの設定方法

    

上記の他にもたくさんの悩みや疑問があります。

これらについてをYahoo知恵袋に質問している人が多いので、めちゃくちゃにネタ探しに最適なツールと言えます。

ありとあらゆるジャンルの疑問・悩みがあるので本当にネタに困ることはないです。

雑記ブログであれば、ネタの宝庫です。

スポンサーリンク

まとめ 

ブログのネタを探すのは結構大変です。

特化ブログであればそのジャンルで買いていればいいのですが、雑記ブログに関しては多くのジャンルで書いているのでだんだんとネタに困ることがあります。そのときは迷わずにYahoo!知恵袋を使いましょう。

今回は以上になります。

↓合わせてお読みください

関連記事:ブログが継続できないと悩んでいる人へ、70点ぐらいの力で書いてみましょう。

関連記事:【心配ご無用】ブログは何を書いてもOK!!【ただ読者目線で書くことが大事】